« 撮るな!! | トップページ | 鎌倉バスの旅 »

2014年8月30日 (土)

キャラダイス ベンドル

 毎夏、群馬県の中里村(現 神流町)に自転車で行っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/08/nakaza-trek-201.html
 今年も行って来ました。
 その時の為に新しい自転車のバッグを買うつもりでした。
 キャラダイスという英国メーカーのベンドルという製品。
 6月か7月に注文しました。
 ところが、品切れ中で再入荷は未定だと言われました。
 キャンセルするか、そのまま入荷を待つか。
 中里行きには間に合いそうもありません。
 残念ですが、そこは既存のバッグを使うことに。
 あとは、注文をどうするか。
 気長に待つことにして、「入荷次第」を選びました。
 その間に別なバッグを見つけました。
 中里行きはそれを使いました。
 これが結構使い勝手がいい。
 あ・・・、注文は取り消しておけばよかったかな・・・。
 中里から帰ってきた数日後のことだったと思います。
 「入荷」の報が入りました。
 あちゃっ・・・。
 思ったよりもはるかに早かった。
 でも、使いたかった目的には間に合いませんでした。
 まぁ、いいか。
 急きょ、ふたつもバッグを買うことになったのは痛かったです。
 しかし、届いたものを見るとこれがいい。
 ひとつひとつ手作りなのだそうです。
 英国製のそんなところが好き。
 担当者のサインが入っていました。
 しっかりした作りで、容量もたっぷり。
 綿製なのに完全防水というのが嬉しい。
 中学の時の自転車に綿製のフロントバッグをつけていました。
 皮製のベルトで開閉していました。
 このバッグはサドルバッグですが、そのころを彷彿させてくれました。
 初めてなのに懐かしい感じを受けました。
 御殿場・箱根に旅行に行く予定がありました。
 自転車で行く旅行ではありません。
 しかし、集合地点までは自転車で行きます。
 旅行の間は地下の秘密ドッグに預けられるので自転車は安心。
 その旅行の荷物を入れて運ぼう!
 バッグを外してそのまま旅行鞄にできる。
 そう計画してみました。
 しかし、旅行は2泊3日。
 バッグには1泊程度しか入りませんでした。
 旅行鞄として持ち歩くのはやめましょう。
 バッグ取り付け用のサポーター(キャリア)も一緒に買いました。
 
 サポーターは8ミリのボルトでサドルに取り付けます。
 8ミリのボルト・・・。
 チタン製の8ミリボルトを持っていました。
 以前、サイズを間違えて注文してしまいました。
 使い道が無く、引き出しの中で眠っていました。
 それを出して、取り付けボルトと比べてみました。
 長さと太さが全く同じ。
 チタンボルトに交換しました。
 ほ~んのちょっと軽くなりました。
 チタンなので錆びない。
 当日前にバッグとサポーター(キャリア)を付けて試走しました。
 ちょっと重い。
 バッグは空ですが、綿製で、サポーターもあるので重量はある。
 しかし、慣れてしまえばどうということはなくなりました。
 旅行当日は、無事に荷物を運んでくれました。
 バッグは自転車と共に地下で留守番させました。
 その後、普段に使用しています。
 容量も十分。
 サポーターが付いているので重いものを載せても大丈夫。
 これはいいものを買いました。
 一か月交代で乗る自転車に付けています。
 9月はもう一台の自転車になります。
 サポーターはひとつしかありません。
 外すのが面倒なので、そのままにします。
 9月の番の自転車には、中里行きに使ったバッグを装着させます。
 8月はまだ二日ありますが、天気は雨の予報。
 次に使うのは10月になるでしょう。
Imgp1336
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「数日後」と「数字雨後」は、間違いやすい。

【自転車/かばん/バッグ類】 【取り寄せ商品】 Carradice ペンドル (サドルバッグ) 【キャラ.価格:14,040円(税込、送料別)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0c75e38d.a93cd5d3.0c75e38e.ac7ef5da/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2faeb-197%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2fi%2f10008639%2f

 

|

« 撮るな!! | トップページ | 鎌倉バスの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮るな!! | トップページ | 鎌倉バスの旅 »