« ねこで困ること | トップページ | 腹筋座イスが壊れちゃった »

2014年7月28日 (月)

「思い出のマーニー×種田陽平展」

 江戸東京博物館に行きました。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
Imgp1030
 「思い出のマーニー展」もやっていたのでそれも見ることに。
Imgp1031
 背景の絵が飾ってありました。
 「こんなものか」と思いながら歩みを進めました。
 「湿地屋敷」の大きな模型がありました。
 これがなかなかすごい!
 映画の情景を切り取ったジオラマになっていました。
 照明の変化で、昼間から夕方、そして夜に変わっていきます。
 LEDで時間の変化による光の色や当り方の違いが見事に表現されていました。
 実物大でマーニーの部屋も再現されていました。
 映画の為にデザインされた壁紙まで忠実に再現。
 天井はどうなってる?
 上をみると、そこは展示物を照らすための照明がありました。
 まあ、これは仕方ない
 私が驚いたのは、照明の効果。
 各展示物が最も魅力的に見えるよう光を当ててしました。
 随分試して考えたんだろうな。
 家の廊下、サイロなども再現されていました。
 けっこう見ごたえがあったのには驚きました。
 今回は、こちらの方だけにしました。
 肝心の江戸の展示物はまた今度。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「湿地屋敷」と「忍者屋敷」は、間違えて忍び込みやすい。
 

|

« ねこで困ること | トップページ | 腹筋座イスが壊れちゃった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねこで困ること | トップページ | 腹筋座イスが壊れちゃった »