« ブレーキの不調 | トップページ | サンコーポータブル風力発電機 »

2014年6月13日 (金)

ハイブリッドライトが・・・

 先日、愛用していたキャットアイのハイブリッドライトが壊れました。
 太陽光発電と乾電池の両方で点燈出来る優れもの。
 故障の原因は、中に水が浸入したことでした。
 気に入っていたので2つ持っていました。
 壊れたのは2号機と名付けていたもの。
 1号機は元気。
 ただ、乾電池モードへの切り替えが出来なくなっていました。
 接触不良のようでした。
 使えるのは太陽光モードだけ。
 買った当時はメインのライトとして使っていました。
 その後、更に高性能のLEDライトが出たのでメインの座はそちらに変わりました。
 今は、昼間走る時に点滅させて自分の存在を知らせて使っています。
 2号機と交代で使っていましたが、壊れたのでこれからは1号一本。
 いつものように点滅させて走っていました。
 信号待ちで気がつきました。
 「消えてる」
 あれ?出発する時、点けなかったっけ?
 スイッチを入れると点滅開始。
 しばらく走って、ライトを見ました。
 「消えてる」
 じぇじぇ、1号機も壊れたか?
 点けてしばらくすると消えてしまいます。
 太陽光充電が切れたんだ・・・。
 まあ、切れたものは仕方がないです。
 試しに、乾電池のスイッチに切り替えで点燈させてみました。
 「点いた」
 今まで点かなかったのに・・・。
 「あれ?あんたこのモード壊れてたんじゃなかったっけ?」
 そのまま帰宅するまで点滅を続けてくれました。
 帰宅まで切れることはありませんでした。
 スイッチを切ってもう一度点けてみました。
 「点く」
 乾電池モードがいつの間にか直ってる。
 原因は不明ですが、使えるようになったのは嬉しい。
 壊れた2号機から、充電電池を外しておきました。
 
 2号機の充電残量はまだあるはずです。
 1号機を分解して、それととり換えました。
 点いた・・・。
 やはり、1号機の充電電池は残量切れが原因でした。
 2号機は使えなくなったので本体は捨てました。
 
 もしかしたらソーラーパネルは生きていたかもしれません。
 充電器として使えば、充電池を交代させることができたかも。
 今更気がついても遅いです。 
 それにしても、1号機の充電池が切れるのは早かった気がしました。
 もう7年くらい使っています。
 
 充電電池の寿命で。1号の電池は容量が少なくなっているかもしれません。
 そう考えると、2号機の電池を移植して、元の電池は処分してもいいかな。
Imgp0747
(1号ライトと、1号から外した充電池)

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「傍若無人」と「傍若自分」は、間違いやすい。

キャットアイ CATEYE HL-EL020 HYBRID ハイブリッド ライト (LEDヘッドライト) HLEL020価格:4,113円(税込、送料別)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0c75e38d.a93cd5d3.0c75e38e.ac7ef5da/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2fali-70%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2fi%2f10001873%2f

|

« ブレーキの不調 | トップページ | サンコーポータブル風力発電機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキの不調 | トップページ | サンコーポータブル風力発電機 »