« あなたの町にも一台は | トップページ | 今につながる流れ »

2014年4月15日 (火)

久良岐公園

 久良岐公園に行きました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kuraki.html
Imgp0480
 初めて行ったのは小学校5年生の時の遠足でした。
 とても気に入って、後日父と妹を連れて遊びに行きました。
 上大岡(『お』は3つ)駅から、遠足で行った時の道をたどったつもりでした。
 しかし、記憶通りに道をたどることができません。
 覚えていたはずなのになぁ・・・。
 人に聞いたりしましたが、その時は行きつけませんでした。
 5年生の時のクラスはとてもいいクラスでした。
 6年生になるとクラス替えになることになっていました。
 その前に仲良しグループで遊びにくという計画が持ち上がりました。
 行き先は久良岐公園。
 私には「幻」になっていたあの久良岐公園です。
 「みんなで出かける」と、「久良岐公園」、楽しみが二倍だったのを覚えています。
 件の公園にはどうやって行くのだろう?
 その道順が興味津々でした。
 遠足の時は、ひとつ先の上大岡(『お』は3つ)から行きました。
 みんなのお出かけの時は、小学校のある弘明寺駅から。
 子どもの感覚では駅一つというと「遠い」というイメージでした。
 「そんな所なのに歩いて行くの?」
 驚いたのを覚えています。
 久良木公園までの道は静かな裏道を通りました。
 「誰がこんな道知っていたんだ」っていうような道でした。
 今となっては確かめようがありませんが、本当、誰が知ってたんだろう?
 案内されるまま歩いて行きました。
 そして、自力では行きつけなかった久良岐公園へ。
 みんなとのハイキングも楽しかった。
 ようやく、位置関係が分かった久良岐公園。
 その後、何かにつけて遊びに行きました。
 自転車で行けば、楽楽だったのでした。
 池があって、虫や魚、エビなんかを採りによく行きました。
 そういうのを捕まえては飼うのが好きな子どもでした。
 最後に行ったのは、実家を出る時。
 飼っていたカメを池に放しに・・・。
 あれから随分と経っていますが、カメは長生き。
 もしかしたらまだ元気かも。
 そんな思いでがたくさん詰まった久良岐公園に久しぶりに行きました。
 上大岡(『お』は3つ)駅から記憶をたどりました。
 随分行っていませんが、位置関係は分かっています。
 今度は無事に到着。
 懐かしい。
 池の橋からざるにひもを付けた仕掛けで沼エビを捕まえました。
Imgp0481

Imgp0482
 老朽化したせいか、その橋はもうありませんでした。
 久良岐公園から弘明寺まで歩くことにしました。
 かつて友達に教えて貰った道をたどってみることに。
 その道は、その後何度も使ったのでしっかり覚えていました。
 
Imgp0483
(裏道ねこ)
 
 途中で中久保というところを通りました。
 かつて「中久保市場」というという小さな商店の集まりがありました。
 その中に屋内釣り堀屋が入っていて、そこによく通いました。
 釣りはしませんでしたが、金魚すくいがありました。
 すくった分だけ全部くれるという気前のいい店で大好きでした。 
 縁日とかだと、幾つ捕ってももくれるのは一匹。
 そこが他にはない店でした。
 途中から「何匹まで」という制限がついたような気もします。
 それでも1回30円というのはありがたかった。
 50円に値上がった様な記憶も・・・。
 とにかくたっぷり遊ばせてもらった店でした。
 金魚達を入れたビニールを自転車のハンドルにひっかけて帰ったものでした。
 生き物にダメージを与えないよう、慎重な運転で。
 その釣り堀屋さんは、割に早い時期に閉店してしまいました。
 無くなったのは、私が通わなくなってからでした。
 閉店したのを知った時はさみしかった。
 「中久保市場」自体はその後も残っていました。
 
 
 それから幾年月が経ちました。
 近くまで来たついでに覗いたら、普通の家が建っていました。
 時代は変わる。
 「ありがとう中久保市場」
Imgp0484
(中久保市場があった辺り)
 さらに歩みを進めて、弘明寺へ。
 ここは子どもの頃よく過ごした町。
 弘明寺商店街を通って、大岡川(『お』は3つ)へ。
http://river-sakura.com/
 桜の名所として有名だそうです。
Imgp0485
 私の小学校大岡小学校(『お』は3つ)のすぐ裏を流れている川です。
Imgp0486
 ここに6年間通いました。
 でも、桜の名所だと知ったのは割に最近のこと。
 私の家の方角から見ると、大岡川(『お』は3つ)は裏側に当たります。
Imgp0487
 満開でも気がつかなかったかもしれません。
 桜をめでるには一週間ほど遅かったという感じでした。
 大岡川(『お』は3つ)の裏にある山を越えると、私の通った中学があります。
Imgp0488
 
(裏の山から小学校を望む。私の家はずっと向こうに見える高台を昇り、更に越えたところ)
 ここまで来たら見ていきましょう。
Imgp0490
 中学時代に好きだった女の子の家の前を通りました。
 卒業した時、引っ越してしまいました。
 だからもういないことは知っています。
 それでも懐かしい。
 中学の門に桜が植わっていました。
 小学校時代、桜並木は学校のすぐ裏にありましたが、その記憶がありません。
 中学では毎朝の景色でした。
 桜を通して季節の移り変わりを意識していました。
 その桜は切られてもうありませんでした。
 更に足を延ばして「弘明寺公園」へ。
http://www.city.yokohama.lg.jp/minami/70minamiru/71spot-route/713park/713002.html
 小学校の最初の遠足で来たところかな。
 その時の記憶はあまりないです。
 母と妹と三人で遊びに来たことがあります。
 捨ててあった畳を裏返したらクワガタを見つけました。
 とても嬉しかった。
 その記憶が今でも残っています。
 展望台から「アンテナ山」を見ました。
 お椀のような山の頂上に東京タワーのような塔が二本。
 私の家の方からはとても小さく見える山です。
 「なんなんだろう」と長い間の謎でした。
 いまだによく分かりません。
 名前も適当です。
 中学の時、友達がすぐ近くに住んでいました。
 遊びに行った時、「アンテナ山」のふもとに立つことが出来ました。
 でも、柵があって入れなかった。
 その友達に聞いても何だかわからないそう。
 友達にしては「普通の景色」なので気にもならない存在だったのでしょう。
 アンテナは、左右で形が違っていました。
 あれ・・・どっとも同じ形だった気がしていましたが。
 建て直したのかな。
Imgp0491
 公園の中に「中里温泉」という温泉があります。
http://tmkzogw.moe-nifty.com/walking/2010/01/post-6d49.html
Imgp0492
 発見した時は「こんなところに温泉!?」と驚きました。
 ほんものの温泉だそうです。
 一度も行かないまま、横浜を越してしまいました。
 弘明寺公園から弘明寺駅に。
 ぶらり途中下車の悠々散歩はこれでおしまい。
 追記
 帰宅後に、久良岐公園への道を検証し直しました。
 なんとなく、「あの時」みた風景と違う気がしたからでした。
 初めての時、印象的だった場所があないのが気になっていました。
 「造成されてなくなった」のだろうと思っていました。
 しかし、その後自分で行けるようになってから見つけた道を歩いたようでした。
 何度も通うようになって、道も変わり、記憶が置き変わっていたのでしょう。

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日出会ったねこ 8

 今日の間違いやすい探し

 「久良岐公園」と「暗い公園」は、間違って立ち寄りやすい。
 
 
 

 
 

|

« あなたの町にも一台は | トップページ | 今につながる流れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたの町にも一台は | トップページ | 今につながる流れ »