« 埴輪の鞍 | トップページ | 雪の降った後のお出かけはお控えください »

2014年2月 8日 (土)

前だけデュラエース

 自転車のブレーキを換えました。
 シマノのデュラエースという一番良い製品。
 
 
 デュラエースは最高級品だけあって、性能がいい。
 そして、長持ちします。
 以前、MTBを使っていた時のことせす。
 買った時に付いていた部品を、XTRという部品に換えたことがありました。
 XTRは、MTBの最高級品。
 それまで、ちょくちょくあった故障が全くなりました。
 使い心地もとてもよかった。
 その後、16年使いました。
 自分の整備不良による故障意外ありませんでした。
 今でも、ブレーキレバーを折り畳み自転車に付けています。
 カンチブレーキも使えます。
 こちらはブレーキシューの規格が変わりました。
 消耗品が入手しにくくて、引き出しで眠っています。
 何より、出たばかりのXTRはかっこよかった。
 その時に「いいものは、いいんだ」という「いいもの信仰」が芽生えたようです。
 XTRは、何が「X」で、何が「T」で「R」なのか分かりません。
 でもその名前の響きがかっこよかった。
 デュラエースも、何が「デュラ」で何が「エース」何かよく分かりません。
 XTRとは反対にその言葉の響きにかっこよさを感じませんでした。
 私がXTRを使いはじめた頃は、90年代の半ばでした。
 その頃は、シマノの自転車部品が良くなっていく過渡期だったと思います。
 だから、各グレード間で、その性能差は歴然としていたと思っています。
 今は、技術が向上して、トップグレード感では性能差はそんなに無いと思います。
 でも、やはり「いいもの信仰」があるので、「いつかはデュラエース」と思うように。
 それで、少しづつ部品をデュラエースに換えていきました。
 あとは、ブレーキを換えればみんなデュラエースになるところまで来ました。
 
 届いたブレーキを手に取ってみると軽い。
 それまではアルテグラというシマノでは二番目の部品付けていました。
 外した二つのブレーキを比べたら、デュラエースの方がコンパクトな設計でした。
 持ってみた、手触りもなんか違う。
 見栄えもいい。
 デュラエースの方がいいのです。
 テスト走行してみると、後ろのブレーキよりもよく効く感じがしました。
 流石デュラエースなのか。
 後ろのブレーキはシューも使いこんでいるので、減っているはず。
 よく考えると正当な性能テストではありませんでした。
 ただし、今回は前だけ。
 後ろはそのまま。
 高価なので予算の関係で。
Imgp9179
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「枕が変わると寝付きにくい」と「マフラーが変わると寝付きにくい」は、間違って寝付きやすい。

シマノ デュラエース ブレーキキャリパー BR-7900(フロント) 価格:13,781円(税込、送料込)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshi-c-br7900f%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10032721%2f"
 

|

« 埴輪の鞍 | トップページ | 雪の降った後のお出かけはお控えください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埴輪の鞍 | トップページ | 雪の降った後のお出かけはお控えください »