« 造形の日 | トップページ | iTUNESが »

2014年2月17日 (月)

ハロゲンライト

 燃えないゴミ置き場に自転車のライトが捨ててありました。
 昔懐かしいハロゲンライト。
 キャットアイのライト。
 むか~し同じものを持っていました。
 確か二つも。
 電池が入っているような重さの手応え。
 スイッチを入れましたが、点きません。
 見たところ、壊れてはいなさそう。
 電池を入れ替えれば使えるかも知れません。
 点かなくなって、捨てているものなら、プラスティックの回収に出せばいい。
 持ち帰って試すことにしました。
 蓋の開け方、分解方法も記憶の彼方です。
 部屋でゆっくりやりましょう。
 電池を入れ変えたら、ちゃんと点きました。
 捨てられたこのライト、私が引き取りましょう。
 しかし、困ったことが起こりました。
 自転車に付かない。
 ライトは点くのに、ライトが付かない。
 
 旧型なので、ブラケット(台座)の規格が違うようです。
 古いブラケットは、皆処分してしまいました。
 自転車用ライトとしてではなく、懐中電灯として使おうか・・・。
 ライト側のブラケットに接続する部分がネジ止め式でした。
 もしやと思って、最新のLEDライトのそれを外して交換してみました。
 上手く、交換できました。
 恐る恐る、ブラケットに付けると・・・。
 付いた。
 これでこのライトは使えます。
 早速、夜道でテストしました。
 明るい。
 ハロゲンライトって結構明るいんだ。
 忘れていた懐かしい明るさでした。
 とはいうものの、最新のLEDライトの方がはるかに明るい。
 LEDの方が照らす範囲が広いです。
 「これから通ります」という意思表示を光がしてくれます。
 LEDと比べるとハロゲン先生、その効果はちょいと心もとない。
 やはり使い道は無いか・・・。
 そんなことを思っていた時に雪が降りました。
 雪降る夜道を走る時、LEDとハロゲンの両方を付けていきました。
 ハロゲンの黄色い灯りは、雪で白くなった道を照らすのにいい。
 LEDの白では分からないところも良く見えました。
 ハロゲンとLEDの両方を付けておきましょう。
Imgp0053
 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「ライトは点くけれど付かない」と「ライトは付くけれど点かない」は、間違いやすい。

 
 

|

« 造形の日 | トップページ | iTUNESが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 造形の日 | トップページ | iTUNESが »