« V3 | トップページ | ねこのねどこ »

2013年11月14日 (木)

目にはいった本

 本屋に行った時に「日本は天皇の祈りに守られている」という本を見かけました。
 「そういうこともあるかもしれない」とその本タイトルを見ながら思いました。
 数年前ならそうは感じず、目にも入らなかったと思います。
 ここ何年か「思いは現実になる」という類の本を読んでいます。
 「祈り」というよりは、「潜在意識」のあり方を考える類の本です。
 マーフィーの法則のように思いや願いは現実になる。
 私の解釈ですが、思うこと願うことで、思考が変わる。
 思考が変わると行動が変わる。
 行動が変わって行くうちに習慣が変わる。
 それが「願う現実」に近づいていくことになるんだろうと思います。
 実際、そういう本をお手本に考え方や行動を変えていきました。
 「劇的な変化」こそ起きていません。
 けれど、自分のあり方が豊かになってきているような気がしています。
 そんな流れの中で目の中に入ってきた本でした。
 なにか感じるものがありました。
 買って来て、読み始めたところです。
 この手の本は自分にとって「ハズレ」のものもあります。
 今のところこの本は予想通り、「当り」な感じがしています。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「大相撲」と「大相模」は間違いやすい。

【送料無料】日本は天皇の祈りに守られている [ 松浦光修 ] 価格:1,680円(税込、送料込)
 
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f12430607%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f16563416%2f

|

« V3 | トップページ | ねこのねどこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3 | トップページ | ねこのねどこ »