« コーヒーペンギン | トップページ | なんとかの島 »

2013年6月 9日 (日)

トピークハイブリッドロケットポンプ

 部品を外してフレームだけの状態にした自転車を復元した時のことです。
 テスト航行に出かけた時、たいへんなことに気が付きました。
 サドルバッグの中身が空。
 普段サドルバッグの中にはパンクに備えて予備チューブと工具を入れてあります。
 それが丸ごとない・・・。
 さらに、空気入れも無い。
 携帯用の空気入れは、フレームの台座にネジで固定できるようになっています。
 外したままになっていました。
 今ここでパンクしたらどうしようもありません。
 急に足もとが不安になって来ました。
 テスト航行を早めに切り上げて帰宅。
 サドルバッグにはパンク修理キットを入れました。
 フレームには空気入れを装着。
 「パキッ」
 ネジを締め付け過ぎて空気入れ取り付けブラケットが割れた音です。
 あちゃぁ・・・。
 これでは空気入れを付けることができません。
 サドルバッグには入らないし・・・。
 いい機会なので、新しいのを買うことにしました。
 トピーク社のハイブリッドロケットポンプ。
 以前自転車雑誌で見て気になっていたものです。
 通常の使い方の他にガスのカートリッジが使えるポンプ。
 ロードレーサーのタイヤは9気圧も空気を入れます。
 携帯用の空気入れではなかなか大変。
 高圧ガスのボンベで「しゅっ」とタイヤは膨らみます。
 このタイプの空気入れは使ったことがないですが、この機能は便利なはず。
 届いたポンプは思っていたよりはるかにコンパクトでした。
 盗難防止にワンタッチでフレームからブラケットごと外すことができます。
 使い方も簡単そうです。
 パンクする前に使い方を実践してみた方がいいのでしょうね。
 
Imgp8198
 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「苦虫」と「伊賀牛」は、間違って噛みつぶしやすい。

トピーク ハイブリッドロケット RX ポンプ 価格:3,864円(税込、送料別)
 

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftop-g-ppm08900%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10076168%2f
 
 

|

« コーヒーペンギン | トップページ | なんとかの島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーヒーペンギン | トップページ | なんとかの島 »