« 新しい自転車で・・・ | トップページ | 幼馴染の思い出は »

2013年1月 9日 (水)

取り換えれば良い

 
 昨日の続きです。
 通勤経路上にある荒れた道路、そこを走っても何ともない自転車があります。
「全天候型自転車」として使っているもう一台のロードレーサー。
 こちらは、雨中航行に備えて700×26Cという少し太めのタイヤを付けています。
パナレーサーのツアラープラスというツーリング用のタイヤです。
因みに他の自転車は、レース・タイプAというその名もレース用のタイヤ。
サイズも700×23Cとちょつと細めです。
 どうやらこのタイヤがいいらしい。
同じ道をこのタイヤ装備の自転車で走ると、路面の震動をまるで感じません。
 フレームはクロモリ鋼、路面の振動吸収性は高いはずです。
 でも、この滑らかな走行感は、このタイヤの性能のおかげだと思っています。
 ここで疑問が起こりました。
 もし、この自転車に「レース・タイプA」を履かせたらどんな走行感なのか?
クロモリ鋼のフレームの振動吸収性は、どんなものなのか?
 レース・タイプAを付けた自転車からホイールを付け換えればいいだけです。
それで走ってみれば答えはすぐに出るでしょう。
 取り換えれば良いだけなんですが、なかなかおっくうになっています。
Imgp7538_2
Imgp7558
 本日の自転車走行距離 61キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「ツアラープラス」と「つららプラス」は、間違って装着しやすい。

パナレーサー(Panaracer) タイヤ&チューブパナレーサー(Panaracer) ツアラープラス 700X26c ブ...価格:3,240円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f995454%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f15718888%2f

 

|

« 新しい自転車で・・・ | トップページ | 幼馴染の思い出は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい自転車で・・・ | トップページ | 幼馴染の思い出は »