« 初走行 | トップページ | 手を揃える »

2013年1月 3日 (木)

チタンのフォーク

 自転車にフォークという部品があります。
 前輪を支えている二股の部品。
 自転車のフレームをねこにたとえると分かりやすいかもしれません。
頭がハンドルの辺り。
後ろ足が後輪を取り付けるところ。
そして前足がフォークになります。
尻尾は無い・・・。
 このフォークは、クロモリ鋼とかカーボン、アルミなどで出来ています。
 私はチタンという金属が好きなので、チタンフォークを使ってみたい。
 でも、最近はカーボンが主流になっているのでこのチンフォークがなかなか無い。
 
 「チタンフォーク」で検索してみると当るのはアウトドア用の食器。
 確かに、「チタンのフォーク」だ。
 これはこれで間違いじゃありません。
Imgp7547
 

(食器のチタンフォーク 大きさ対比用R5-D4)

 ひょんなことから、全部チタンで作った自転車を扱っているところを見つけました。
 「あ・・・これいいかも」と思って貯金を開始。
 ついにそのフレームが来ました。 
  別な自転車から部品を外して、それを取り付けて短期間で完成させました。
 その乗り心地は、はっきり言って分かりません!
自転車雑誌にあるインプレッションのようなことは分かりません。
 自分の体が感じる感触は、すごく滑らか。
 路面からの衝撃を柔らかくしてくれるんじゃないかと感じます。
 
 気のせいかもしれません。
「新しいものはすごいはず」というバイアスがかかっているでしょう。
 通勤航路上にアスファルトの路面がすごく荒れた所があります。
 そこを通ったら、この感覚が間違いじゃないことが分かると思います。
 仕事が始まったらそこを走って試してみます。
Imgp7545
 (自転車のチタンフォーク)
 

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「なかなか無い」と「なかなか鳴かない」は、間違いやすい。

ベルモント belmont チタンフォーク 価格:897円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/108f8236.fcea06ba.108f8237.a27db387/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fkojitu%2f4540095040261%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkojitu%2fi%2f10051429%2f

|

« 初走行 | トップページ | 手を揃える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初走行 | トップページ | 手を揃える »