« サドルの高さ | トップページ | ぶーけ »

2013年1月29日 (火)

北京原人の逆襲

 先日、古い友人と会いました。
 その時、映画の話が出ました、
われわれの小学校のあった近くに商店街がありました。
その一角に小さな映画館があり、その話になりました。
私はそこに親にゴジラ映画を観に連れて行ってもらったことがありました。
友人も行ったことがあるそうです。
「ゴジラ」を観に行くといって連れて行ってもらったそうです。
 二本立てで1本は良く分からないヤクザものだったそうです。
そしてもう一本は確かに怪獣映画でしたが、「ゴジラ」では無かったそうです。
「北京原人の逆襲」
・・・それ知ってる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E5%8E%9F%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%80%86%E8%A5%B2
映画公開当時、テレビでCMをやっていました。
観に行きたくて仕方なかった映画でした。
何年か後にテレビ放映されました。
心待ちにして観た覚えがあります。
・・・・つまらなかった。
件の友人も劇場で観た時に「つまらなかった」と感じたと話してくれました。
 でも、不思議な印象のあった映画でした。
以後「北京原人」と聞くと、反射的にその映画を連想するようになりました。
とはいえ、久しぶりにその映画の題名を聞きました。
 先日、古本屋の前を通りかかりました。
通りすぎながら、中を覗きました。
映画のパンフレットがディスプレイされていました。
「なんの映画ぁ~?」と目を凝らしました。
「ぺ、『北京原人の逆襲』!!」
仕事の移動中で入ることはできませんでした。
思わぬ再会、不思議な偶然に驚きました。
 「北京原人の逆襲」の映画パンフレット。
欲しくはありません。
でも、あの頃の「息吹き」みたいなのを感じてみたい。
中身がちょっとだけ気になりました。
Imgp5674
 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「北京原人の逆襲」」と「東京原人の逆襲」は、間違いやすい。

"【送料無料】北京原人の逆襲 価格:4,442円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3849492%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11598634%2f
 

|

« サドルの高さ | トップページ | ぶーけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サドルの高さ | トップページ | ぶーけ »