« 夢の模型屋さん | トップページ | タイヤの整備 »

2013年1月18日 (金)

サドルの微調整

 年末にできた新しい自転車。
フレームで買って来て、部品は別な自転車からそっくり外して付けました。
 サドルはシートポストごと「ぽん」と付け換えただけでした。
前に使っていたポジションのままです。
本当は、そのフレームに合わせて微調整が必要でした。
 でも、私はサドルの微調整作業をするのが好きじゃない・・・。
「まあ、なんとかなるだろう」と、そのままにしておきました。
 その自転車に乗った直後に、別なのに乗り換えて出かける用事がありました。
 図らずも、その自転車と乗り比べる形になったわけです。
「新しい自転車はハンドルが遠いんじゃないか?サドルの位置が良くなかも」
そういうことに気がつきました。
サドルの付き方も水平じゃなくて、少し上向きになっていたような気がしました。
 帰宅して、新しい方の自転車に跨ってみました。
乗り換えで得た感覚は間違っていませんでした。
 面倒ですが、微調整作業開始です。
サドルを水平にして、少し前にずらしました。
 その後何度か乗りましたが、この位置でいい感じです。
サドルが上向きになっていたせいで何となく感じていた違和感もなくなりました。
この違和感は前から感じていました。
微調整がいやなので「無いこと」にしていました。
思い切って直して良かったです。
Imgp7601

(画像は参考用のシートポスト付きサドル 大きさ対比用R5-D4)

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「微調整作業」と「微笑で作業」は、間違って取り組みやすい。

|

« 夢の模型屋さん | トップページ | タイヤの整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の模型屋さん | トップページ | タイヤの整備 »