« 「ウルトラセブン研究読本」 | トップページ | 重いギアで走る »

2012年12月19日 (水)

革サドルに換える

 折り畳み自転車ブロンプトンのサドルをブルックスの革サドルに換えて半月。
革サドルは、持っていたのを思い出し、数年ぶりに再使用しました。
その間、一度も乗っていませんでした。
 「こんな感じだろう」と、仮止めしておいたまま初めて走りました。
適当に付けていたので、サドルが水平じゃない・・・。
水平じゃないとサドルはとても変な感じです。
 位置も後ろすぎました。
走りながら微調整。
 ようやくいいと思える位置になりました。
座り心地もなかなか。
 でも、しばらく走るとお尻が痛い。
「位置が悪い?」
また微調整。
始めはいいですが、しばらく走るとお尻が・・・。
 これは位置の問題じゃないかもしれない。
久しぶりのサドルに体が慣れていないせいかもしれません。
 もしかしたら、そもそもブロンプトンの乗り心地が元々いいものじゃない?
そういえば、この自転車はサドル選びで苦労した覚えがあります。
小径折り畳み自転車ですから、その可能性は大きいです。
Imgp7488
 本日の自転車走行距離 36キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「水平」と「水兵」は、間違って調節しやすい。

ブルックス B17スタンダード サドル 価格:9,450円(税込、送料別)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fbrks06-b17st%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10005718%2f

|

« 「ウルトラセブン研究読本」 | トップページ | 重いギアで走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウルトラセブン研究読本」 | トップページ | 重いギアで走る »