« 革サドルに換える | トップページ | パンクのおかげで »

2012年12月20日 (木)

重いギアで走る

 荒川のサイクリングロードを走って仕事先に行きました。
 昨日は寒い日。
行きは強烈な向かい風でした。
風を受けるとたちまち体が冷えてしまいます。
 寒さ対策に、ギアを重くして坂を登ってみました。
重いギアで登るのは大変です。
その分、体も温まるだろうという目算です。
 しかし、川原のサイクリングコースにはそんなに坂は無い・・・。
あっても小さなもので、体は温まりません。
重いギアでそのまま走ることにしました。
普段は軽めのギアでペダルをくるくるくるくる回しています。
1分間に90回転くらいさせるのが効率がいいのだそうです。
 重いギアで「がしがし」という感じでペダルを踏み込みました。
強烈な向かい風なので、スピードは上がりません。
帰りは、この道を逆に走ります。
その時は追い風になるはずです。
それを楽しみに走っているうちに、体は温まって来ました。
「重いギア作戦」は成功しました。
 帰りは夜になりました。
 日が落ちると、また違った寒さが襲って来ます。
 重いギアに切り替えて走りました。
追い風なので、行きよりも楽に走れました。
スピードが乗って楽しい。
暗いので速度計は見えませんでしたが、ちょっと怖いくらいの速度が出ました。
体は温まるどころか、暑いくらいになりました。
 土手から公道に出ました。
このまま重いギアで走ろうかと思っていました。
でも、車や人の往来のある道では、軽めのギアにしていた方がいい。
その方が速度の調節が楽で、あらゆる事態に対応がしやすいです。
重いギアはサイクリングコースなど、環境がいいところだけにしておきましょう。
そしてそれを楽しむのは、追い風で。
Imgp5671
 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「品行方正」と「品性方向」は、間違いやすい。

|

« 革サドルに換える | トップページ | パンクのおかげで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 革サドルに換える | トップページ | パンクのおかげで »