« 自転車用レイングローブ | トップページ | 重い自転車 »

2012年11月15日 (木)

タイヤがなじむと、タイヤになじむは間違いやすい

 晴れの日の通勤に使っている自転車のタイヤを換えました。
かれこれ1年も使い続けていました。
 新品に換えたらさぞ乗り心地が違うだろう。
 今回は丸1年換えていません。
その違いに驚くことでしょう・・・。
そう、期待に胸ふくらませながら乗ってみました。
あれ・・・?
いつもならある劇的な変化が感じられません。
どうして?
タイヤを交換しようとしつつ、なかなか手配ができませんでした。
 新タイヤを手に入れるまで、別な自転車に乗っていました。
その間、実に二カ月。
あまりに久しぶりだったので、その自転車に乗る感覚を忘れていたからかもしれません。
 翌日、その自転車に乗ると、新しいタイヤのいい感じが伝わっていました。
軽い走行感と柔らかな乗り心地。
そうそう、換えたてのタイヤで走るといつも感じるこの心地よさ。
この感覚がいつまでも続けばいいといつも思うのですが、なかなかそうはいきません・・・。
 今回、それがすぐに感じられなかったのは、乗るのが久しぶりだったからか。
しばらく走ることで、タイヤがなじんで来たからか。
 それは分からないままですが。
Imgp7406
 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「タイヤがなじむと、タイヤになじむは間違って感じやすい」

パナレーサー RACE type A (All-around) 700C(622) 価格:3,850円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fpan-e-racetypea%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10053817%2f

|

« 自転車用レイングローブ | トップページ | 重い自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車用レイングローブ | トップページ | 重い自転車 »