« サンマー麺と秋刀魚面は間違いやすい。 | トップページ | 決め手はロードレーサーか? »

2012年9月27日 (木)

ドロップハンドルに戻す

 フラットバーハンドルに換えた自転車をドロップハンドルに戻しました。
走行時の振動が肩凝りの痛みに響くような気がして交換しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2012/08/post-c324.html
 肩凝りの痛みの正体は四十肩。
痛さが無くなるまで安静にしている方がいいと思っていました。
むしろストレッチをさせて血行をよくした方がいいことに気がつきました。
 その甲斐あって、四十肩も少しずつ良くなってきました。
一時は腕が上がりませんでした。
今は上がるようになりました。
腕を上げるということはしませんでした。
だから、四十肩だということに長い間気がつかずにいました。
 ハンドルの交換はあまり意味が無かったようです。
 古くなったタイヤを交換したのを機にハンドルも元に戻しました。
やはりドロップハンドルの方が走りやすいです。
 入力した力が無駄なく走りに反映されるような気がします。
Imgp7230
 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「送料無料」と「僧侶無量」は、間違いやすい。

|

« サンマー麺と秋刀魚面は間違いやすい。 | トップページ | 決め手はロードレーサーか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンマー麺と秋刀魚面は間違いやすい。 | トップページ | 決め手はロードレーサーか? »