« 中里への寄り道 | トップページ | 本来の姿 »

2012年8月12日 (日)

中里行きの新兵器

 子どもの頃、夏の中里村に行く時はそれなりに準備をしていました。
いつの頃だったからか、懐中電灯を毎夏この為に買っていました。
HRLの中里キャンプは、自分の人生の中でかなりのお楽しみな企画だったのです。
 今回は、HRLの人たちと一緒に彼の地へ向かう企画。
何年ぶりということよりも、そんな機会が訪れるとは思っていませんでした。
日帰り企画でしたが、かつてのキャンプに劣らないほど楽しみでした。
 今回も中里に合わせて「新兵器」を用意しました。
ひとつは、自転車用のサドルバッグです。
Imgp7047
オルトリーブの防水サドルバッグ。
一番大きなものを選びました。
荷物をこのバッグに収納できれば、ウエストバッグなどの余計な荷物が要らなくなります。
楽に走れるようになるはず。
もうひとつは腕時計。
前に使っていた奴が壊れかけたので、買い換えは中里行きに間に合わせました。
 荷物は全て新しいサドルバッグに収まりました。
でも、出発する間際になって、ウエストバッグのない腰回りが何となく不安。
結局、ウエストバッグも装着して出かけることにしました。
必要だったからというより、習慣を変えることが不安だった感じです。
 もう一方の新兵器、腕時計。
これは高度計機能もついています。
私の住むところは、海に近くていつでも「まっ平ら」な状態を表示します。
山の上に行くとどんな感じだろう?
使い方をまだ把握していませんが、そんな好奇心から特急電車のなかで高度計を機能させました。
西武秩父の辺りで600メートルでした。
その後、埼玉県と中里の境辺りが750メートル。
仲間との集合地点の川原が450メートル。
ふ~ん、というところです。
 秩父から川原まで約45キロの道のりでした。
帰りは、高崎方面、新町駅まで走りました。
これも45キロほどの道のり。
距離は同じです。
同じ距離なら次回は新町方面から登ろうか・・・。
なんて思いましたが、標高差が全然違う。
秩父から来た方が楽なんだ。
高崎方面から上がる坂道は緩やかですが、長い。
交通量も多いです。
道も細い。
秩父方面の道は、木陰も多いですが、そこはない。
やはり、次回行く時も秩父からの方が良さそうです。
 今回の新兵器。
ウエストバッグを持っていくことになりましたが、サドルバッグは内容量は十分でした。
腕時計からは予想以上の情報を得られました。Imgp7049
 本日の自転車走行距離 29キロ

 今日出会ったねこ 9

 今日の間違いやすい探し

 「懐中電灯」と「懐中弁当」は、間違って用意しやすい。

■送料無料■ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ サイズL (F96LL)【次回入荷予定9月上旬】ORTL...価格:6,279円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2fortlieb_f96ll%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10007985%2f

|

« 中里への寄り道 | トップページ | 本来の姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中里への寄り道 | トップページ | 本来の姿 »