« バルブはじける | トップページ | 中里への寄り道 »

2012年8月10日 (金)

NAKAZA TREK

 群馬県多野郡中里村に行って来ました。
町村合併で今は神流町といいます。
ここで、小学生のころから20代後半ころまで毎夏キャンプを楽しんだ地です。
HRLという子ども会のような会の活動で行っていました。
第二の故郷と言ってもいい所。
 東京に越してから、少し近くなりました。
それで、単身毎夏自転車で行っていましたが、今回はHRLのメンバーも一緒です。
と言っても、私は自転車。
他のメンバーは車です。
Imgp7037
西武秩父から走りました。
前日くらいから、涼しくなったせいか、暑さにやられることなく到着。
懐かしの中里散策をしながら、車組の到着を待ちました。
Imgp7042
中里名物、恐竜の足跡の化石。
恐竜の化石じゃないところが珍しいです。
Imgp7045
丸岩。
護岸工事と道路拡張で、地形が変わったのが残念です。
ここでよく泳ぎました。
 携帯で連絡を取りながら、集合地点を決めました。
みんなこの地をよく知っているので「ここにいる!」と言えば分かるところが便利です。
携帯電話という道具もまた便利。
私たちがここで活動していた頃はありませんでしたから。
 「田の頭」と呼ばれている川原で落ち合うことにしました。
Imgp7051
 車組と落ち合って、川原で昼食。
Imgp7053
お弁当を作って来てくれたのが嬉しかった。
 仲間の中には36年ぶりの中里訪問という人もいました。
36年前の記憶と比べるとうよ??
またここでHRLのメンバーと集まる日が来るとは思ってもいませんでした。
 昼食の後は、この地でお世話になった方のお墓参りをしました。
この方々が居なかったら、中里でかけがえのない時間を過すことは無かったでしょう。
Imgp7067
「ご縁」と「ご緑」は、間違いやすいです。
 お墓参りの後、車組と別れてふたたび自転車走行です。
今度は、藤岡方面に降りていきました。
中里を後にする時は、いつももの寂しいです。
今回は、仲間と別れてこともあったでしょう。
子どもの頃中里キャンプを終えて帰宅の途についた時の感覚を思い出しました。
Imgp7070
 (かつての宿舎「長寿園」のあった入口)
「さらば、麗しの中里よ」
バッチリいきてぇもんです。
 途中の景色を楽しみながら下山。
Imgp7072
Imgp7074
 (神流湖と下久保ダム)
高崎線の新町駅まで走りました。
中里へ行く時は、上野から高崎線でここまで来て、上信バスで登っていました。
新町駅を使うのは何年振りだろう?
Imgp7075
 ここから電車で輪行。
赤羽まで行って、そこから荒川を伝って帰って来ました。
Imgp7076
行ってきて良かった。
いい休日でした。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「恐竜の足跡の化石」と「恐怖の足跡の化石」は、間違って見学しやすい。
 

|

« バルブはじける | トップページ | 中里への寄り道 »

コメント

いい写真だね。懐かしい気分になったよ!
今度は一緒に行きたいnote

投稿: カナコ | 2012年8月10日 (金) 10:27

 カナコさん 今度は是非ご一緒に!私は現地集合になると思いますけど・・・

投稿: ねこじまん | 2012年8月10日 (金) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルブはじける | トップページ | 中里への寄り道 »