« 過酷な雨中空間 | トップページ | なにしてる »

2012年6月15日 (金)

駅前で「駅前」を

 船堀駅の前にある映画館で「思い出映画」特集をやっています。
http://www.towerhall.jp/2event/event_cinepal.html
「喜劇駅前飯店」という映画がかかっていたので観てきました。
「駅前シリーズ」は、私が子どもの頃、土曜や日曜の夕方によくテレビ放映されていました。
なんとなく観てるうちに好きになったシリーズです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%85%E5%89%8D%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
それが、映画館で観られるなんて、面白い縁です。
しかも、駅前の映画館。
駅前で「駅前」。
「駅前映画」です。
映画は二本立てで、森重久彌主演の別な映画もやっていました。
時間と興味の関係でそちらはパス。
お客さんは、この映画が封切で観られただろう年代の方が多く入っていました。
登場人物のちょっとしたしぐさにも大喜びでした。
そちらの反応もまた微笑ましく、面白かったです。
 映画は抜群に面白かったという訳ではありませんでした。
しかし、なんともいえない魅力にあふれていました。
最近のCGで作ったものでなく、本物の昭和に浸って来られた楽しいひと時でした。
Imgp6774
 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し 

 
 「朝子さん」なら「昼は小三治」と間違いやすい。


【送料無料選択可!】喜劇 駅前飯店 / 邦画 価格:4,205円(税込、送料別)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0d8ffadf.7b6ed581.0d8ffae0.91462539/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fneowing-r%2ftdv-15067d%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fneowing-r%2fi%2f10079291%2f

|

« 過酷な雨中空間 | トップページ | なにしてる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過酷な雨中空間 | トップページ | なにしてる »