« 手の甲のにくQ | トップページ | ねこのて »

2012年5月17日 (木)

断捨離メールマガジン

 「断捨離」のメールマガジンを取り始めました。
http://www.yamashitahideko.com/
以前、本屋で見つけて書籍は読んだことがあります。
影響を受けやすい私は、早速いろいろなものを手放しました。
捨てるということは気持ちがいいです。
以前だったら絶対に手放せなかったものが手放せるのが嬉しい。
違う自分と出会った感触がいいのです。
 その後、また物は増え続けました。
何かものを買うたびに、「等価交換」と題して、ものを一つ減らしていました。
そうしているはずなのに、ものが増えています。
自転車の消耗品のストックなど、「増えた」とカウントされないものがあるからです。
本も読んだ後、売ってしまうので「増えたもの」としてカウントしません。
そういうものが来た時は「等価交換」で、ものは捨てないのです。
そのせいか、ものが溜って来ました。
ふとしたきっかけで、「断捨離」のメールマガジンを見つけました。
読んでいるうちに、またいろいろ捨てたくなりました。
でも、一気にやってしまうと、また飽きが来るでしょう。
今回は、小さく手放すことにしました。
例えば、引出しの整理。
一度にやるのではなく、その中から何か一つ選びます。
もちろん、手放してもいいものです。
それを捨てることにしました。
一日、一か所。
一日、ひとつ。
今回は、これをのんびり繰り返して行こうと思います。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「等価交換」と「糖化交換」は、間違って交換しやすい。
Imgp6665



【送料無料】新・片づけ術断捨離 価格:1,260円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6254902%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13449899%2f

|

« 手の甲のにくQ | トップページ | ねこのて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手の甲のにくQ | トップページ | ねこのて »