« 強風の雨中航行 | トップページ | 怪奇の事件はΣの仕業 »

2012年4月 5日 (木)

パンク強化月間3

 3月は自転車がたびたびパンクしました。
「パンク強化月間」でした。
 4月に入った頃、全天候型にしている自転車のタイヤに空気を入れました。
週に1度のペースで空気を入れています。
後輪から始め、前輪も空気を入れました。
前輪に空気を入れた時、後輪に比べて随分空気圧が落ちていました。
空気入れの口金を指す時に、空気が抜けることがあります。
その時に抜けたのか・・・。
そんな風に思っていました。
空気がいっぱいに入ったタイヤは気持ちがいいです。
数気圧の差なのに、タイヤが大きくなった感じ。
フレームが一回り大きくなったように感じます。
 仕事を終えて帰還しました。
前輪の空気を入れた時の、空気圧の減り方が気になっていました。
タイヤを指でつまむと、凹みます。
出航する時の張りが嘘のようです。
後輪は異常なく、いっぱいに入っていました。
それでも、走行中は気になりませんでした。
「パンクしているらしい」
前輪を外してタイヤとチューブを調べました。
タイヤにはとても細い針金のようなものが刺さっていました。
「やっぱりパンクしていたんだ」
とても細いものだったので、空気が抜けるのに時間がかかったようでした。
いつから刺さっていたのでしょう?
3月の末に刺さっていたのなら、「パンク強化月間」の締めくくりです。
4月に入ってからなら、引き続き「パンク強化月間」?
どちらにしても、いやなものです。
けれど、走行中に影響がなあったのは幸運でした。

 本日の自転車走行距離 19キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「以上ありません!」と、「異常ありません!」は、間違えて報告しやすい。
Imgp6495




■5,250円以上送料無料■自転車 タイヤPanaracer(パナレーサー) TOURER PLUS (ツアラー プラス)...価格:3,654円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2ftourer%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10007450%2f

|

« 強風の雨中航行 | トップページ | 怪奇の事件はΣの仕業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風の雨中航行 | トップページ | 怪奇の事件はΣの仕業 »