« 大SF大会 | トップページ | 使う時には使わない »

2012年4月20日 (金)

助けは必ず来る

 広い公園を歩いていました。
ゴルフの練習コーナーがありました。
私の連れは、大きな声を出すことを楽しんでいます。
ゴルフ練習コーナー、かなり離れているのですが、それが気になった人がいました。
いきなり「うるせー!!」と怒鳴って来ました。
「これがしたくて広い所に来ているんですけどね・・・」
そう思ったものの、口には出さず、早めにその場を通過することにしました。
ゴルフ氏、ふたたび「うるせ―!!!」と怒鳴って来ます。
さて、どうしましょう。
何を言い返してやろうか。
どう対処しようか。
考えながらにらみ返しました。
すると、ゴルフ氏の奥さんらしき方が、ゴルフ氏の背中を撫でてなだめ始めました。
ゴルフ氏のお連れは「すみません」と言って下さいました。
あ・・・平和に解決した。
長居は無用です。その場をさっさと退散しました。
 理不尽なものの言いように、しばらくしてから腹が立ち始めました。
あんないい方はしなくてもいいじゃないか、とか、いろいろ考えてしまいました。
それにしても、ゴルフ氏はいい奥さんを持ったようです。
あの時、氏を助けてくれたのは、まぎれもなく奥さんです。
良かったねぇ、いいパートナーがいて。
そう思うと、心が軽くなりました。
あ・・・私も奥さんに助けられたんだ。
そう気がつきました。
もし、あの時、奥さんが氏をなだめなかったら、口論になってしまったかもしれません。
もっといやな思いをしたことになったでしょう。
そう思うと、奥さんは、氏ばかりではなく、私たちのことも助けてくれたんだ。
あの場にいた人全員が助けられました。
すごい人だな。
 困ったことや、苦しいことが起きた時。
必ず助けが来る。
そう思うようにしています。
今回のように、「助け」はちょっとしたきっかけに過ぎない小さなものかもしれません。
「助け」は、依存ツールではありません。
自分の気持ちの持ち方を修正するための気付きです。
「助けられたな」と思ったら、それに感謝すればいい。
ただそれだけのものだと思っています。

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「SEA QUEEN」は、日本語で「いきものがかり」と間違って訳しやすい。Imgp6593





 

|

« 大SF大会 | トップページ | 使う時には使わない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大SF大会 | トップページ | 使う時には使わない »