« 雪道タイヤにすれども | トップページ | またのパンク、朝のパンク »

2012年3月 2日 (金)

帰宅まで保つと、北区まで持つは、間違いやすい。

  自転車走行中に、ハンドルの切れが悪くなりまた。

 「パンク?」

 前輪の空気圧を指で押して調べました。

 若干甘い感じ。

 後輪はぱんぱん。

 怪しいのは前輪。

 でも、指で調べた空気圧からは、パンクかどうか分かりません。

 しばらく走ると、やはりハンドルの切れが悪い。

 前輪を見ました。

 甘い感じだけど、微妙な空気圧。

 タイヤを調べてみました。

 夜道で、はっきり分かりませんが、タイヤに刺さっているような物がありました。

 だんだん空気が抜けて行く、スローパンクのようです。

 幸い、家まであと僅かだったので、そのまま走りました。

 空気が抜けて、「タイヤの腰」が無いので、カーブする時に注意しました。

 空気はどうにか帰宅まで保ちました。

  帰宅後、パンク修理です。

 タイヤを見ると、パンクのもとになった小石の他にもいろいろ刺さっていました。

 こんなのが、走行中にじわじわタイヤの奥深くまで侵入してパンクしたようです。

 帰宅まで保つとは運のいいパンクでした。

 そろそろ交換時期なのでしょうか。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「帰宅まで保ちました」と、「北区まで持ちました」は、間違いやすい。

 Imgp6512

【全商品ポイント3倍】■5,250円以上送料無料■Panaracer RACE type A (All-around) 700C パナ... 価格:3,969円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2frace_type_a_panaracer%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10023421%2f

|

« 雪道タイヤにすれども | トップページ | またのパンク、朝のパンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪道タイヤにすれども | トップページ | またのパンク、朝のパンク »