« 朝食を抜いたせい? | トップページ | 何しょく。カラフル »

2012年2月15日 (水)

宇宙が舞台なのに、誰も宇宙に行かない映画

   映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を観てきました。

 感動大作の感じで観に行きました。

 特に、感動するところも見つけられず、地味な感じの物語でした。

  主人公?の探査機「はやぶさ」に感情移入は難しい。

  どうにか「はやぶさ」を帰還させようと苦心するスタッフ。

 こちらに感情移入と思いましたが、こちらもしにくかった。

 感情移入しやすい人物が見つからないまま物語は終えました。

 

  行方不明になった「はやぶさ」が、超巨大宇宙船になって帰って来る。

 

 そんな展開もありません。

 宇宙の物語なのに、登場人物のだれも宇宙に行きません。

 

 行くのは、探査機の「はやぶさ」だけ。

 

 SF映画では無いので、それでいいのです。

  世界的にも凄いことを成し遂げたのに、もうひとつピンとこない感じが残りました。

 単に勉強不足なのでしょう。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「遥かなる帰還」と「遥かなる期間」は、間違えて観に行きやすい。

Imgp6478

【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受...価格:18,600円(税込、送料込)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/083b7657.f15db76f.083b7658.2f276026/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjism%2f4543112652805-55-4327-n%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjism%2fi%2f10657742%2f

|

« 朝食を抜いたせい? | トップページ | 何しょく。カラフル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝食を抜いたせい? | トップページ | 何しょく。カラフル »