« チタンのボルト | トップページ | Tacx/ LUMOS »

2012年2月22日 (水)

チタンのヘッドキャップ

  自転車のハンドルステムに付けるキャップをチタン製にしました。

 「チタンのおはなし」という本を読んだころに、チタン製品を検索していてみつけました。

 チタン工房キムラ、自転車の部品屋さんでは無いようです。

 趣味を製品にしたようです。

 ヘッドキャップがチタンである必要は正直感じません。

 重さが気になるほどのものでは無いし。

 アルミ製やカーボン製が主流なので、サビも気になりません。

 錆びるのは、むしろこれを固定するボルトの方です。

  このヘッドキャップに、好きな文字を彫ってもらうことが出来ます。

 チタンという素材もすきですが、そのサービスが気に入って申し込みました。

 自転車に付けた名前と、自分の名前を入れて貰いました。

 信号待ちなどで停まった時に、見入ってしまいます。

 太陽光が反射して、文字はよく見えないんですけれど。

 この手のヘッドキャップが付けられる自転車はまだ2台あります。

 いずれ、こちらの方も頼みたいと思っています。

Imgp6502

(チタンヘッドキャップ 大きさ対比用R5-D4)

 本日の自転車走行距離 40キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「花粉の飛散」と「花粉の悲惨」は、間違いやすい。

 

|

« チタンのボルト | トップページ | Tacx/ LUMOS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チタンのボルト | トップページ | Tacx/ LUMOS »