« 中盛さん | トップページ | ブレーキワイヤーを交換したものの »

2012年1月26日 (木)

腕時計の故障

  先日雨の中の、雨中走行をした後腕時計がおかしくなりました。

 中に水が浸入したのでしょう。

 文字盤のガラスが、内側から曇ったままになりました。

 5メートルかなにかの防水仕様ということだったのに・・・・。

 3千円の品はそんなものか・・・・。

 

 その後、勝手にモードが変わり始めました。

 「ぴっ!ぴっ!ぴっ!」と変わる度に電子音がします。

 うるさくて仕方がありません。

 裏ぶたを外して、中身を取り出しました。

 モードが変わり続ける現象は、止まりません。

 でも、電子音は止まりました。

 恐らくこれでお釈迦でしょう。

 このまま放置することにしました。

 数時間後に見ると、モード変更現象は、止まっていました。

 操作すると機能するようになりました。

 時刻も正確。

 取り出して、乾燥したのが良かったのでしょうか、直ったようです。

 電子音は出なくなりました。

 もともと、電子音は鳴らないでいて欲しいと思っていました。

 でも、この時計には音を止める機能はありません。

 無口になってくれたのは、怪我の功名です。

  完全に直ったのかどうか、その後の様子を見ないと何とも言えません。

 一応、復帰しました。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「変更現象」と「変更減少」は、間違いやすい。

Imgp6441

|

« 中盛さん | トップページ | ブレーキワイヤーを交換したものの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中盛さん | トップページ | ブレーキワイヤーを交換したものの »