« 三重の塔子 | トップページ | ぶろっこりい »

2012年1月 2日 (月)

山本56

 2012年最初の日、映画を観てきました。

 「山本五十六」

http://isoroku.jp/

 最初の回を観に行きました。

 1月1日を選んだのは、スケジュールの都合でした。

 最初の回は、朝一番で行動するのが好きだから。

 誰もいませんでした。

 

 映画館は貸し切りでした。

 席は好きなところを使いたい放題。

 体を4つに分解して、バラバラに置いたとしても誰にも指摘されません。

 数分ごとに席を替えても大丈夫。

 でも、どれも鑑賞の妨げになるので、一か所でじっと観てきました。

  映画は大迫力でした。

 でも最近はCG技術が発達していて、どれもCGに見えます。

 巨大なセットを造ったとしても、空からのシーンを空撮していたとしても、CGに見えます。

 見わけがつかない・・・。

 技術が、これまで実現が難しかった「夢の表現」を達成させたのでしょう。

 けれど、観ている人には「どうせCGでしょ」と取られがちじゃないか。

 そんな、新しいジレンマが出て来ている気がしました。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日出会ったねこ 9

 今日の間違いやすい探し

 「妖怪人間」と「四階人間」は、間違いやすい。

Imgp6286

|

« 三重の塔子 | トップページ | ぶろっこりい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三重の塔子 | トップページ | ぶろっこりい »