« 雨中最強の実力 | トップページ | 2011年疋田塾忘年会 »

2011年12月10日 (土)

下ハンを握って走り続ける

  自転車のドロップハンドルの下部分、「下ハン」を握る練習を続けています。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2011/11/post-f47f.html

 始めのころは、体重のかけ方がよく分かりませんでした。

 下ハン部分を握る手がすぐに疲れて来て、元のポジションに戻ってしまっていました。

 何度か、試しているうちに、体重のかけ方のコツがわかって来ました。

 何をどうしたかは、自分でもよく分かりません。

 練習しているうちに「なんとなく」出来るようになりました。

 入れすぎていた力を抜けるようになっていました。

 下ハンを握ったまま、10キロくらい走れるようになりました。

 向かい風の時、楽に走れるようになりました。

 向かい風の影響を無効にするという「魔法の走り方」ではありません。

 上体を起こして走るより、ほんの少しだけましになったという感じです。

 それでも、この走り方が出来るようになった効果は大きなものです。

 本日の自転車走行距離 52キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「上体を起こした状態」と「状態を起こした上体」は、間違って起こしやすい。

Imgp6289

【送料無料】funride (ファンライド) 2011年 12月号 [雑誌] 価格:800円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f11433056%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f15636080%2f

|

« 雨中最強の実力 | トップページ | 2011年疋田塾忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨中最強の実力 | トップページ | 2011年疋田塾忘年会 »