« 原因と予防 | トップページ | 業務上加湿器と、業務上過失器は、間違いやすい。 »

2011年12月16日 (金)

バズキルをつける

  折り畳み部分のクランプを取り換えたことをきっかけに、ブロンプトンの出番が増えました。

 しばらく使わなかったのです。

 ハンドルを握る手が疲れます。

 路面からの振動が伝わってくるからだろうと思います。

 特にブロンプトンはタイヤが16インチの小径車です。

 路面からの振動吸収率はよくないはずです。

 

 ロードレーサーのドロップハンドルに付ける部品が余っていました。

 バズキルというゴムで出来た部品。

http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=70913041&blog_id=156338

 これをハンドルのエンドに組み込んでおくと、ハンドルに伝わる振動を吸収してくれます。

 私が買ったお店では、駄菓子屋のお菓子を入れるような瓶に詰められてました。

 そこから好きなものを二匹つまみだして、レジに持っていきます。

 その売り方が楽しかった。

  実はこのバズキル先生、数年前に買ったものの、一度も使ったことがありません。

 私のロードのドロップハンドルにはバックミラーが標準装備。

Imgp6354

 (ドロップハンドルのバーエンドに付けているバックミラー)

 バズキルを付ける所と同じ場所。

 バックミラーをはずす気は無いので、バズキル先生そのままお蔵入り。

  ブロンプトンに付けてみることにしました。

 ドロップハンドルとブロンプトンのフラットバーハンドルでは径が違うでしょう。

 問題は合うかどうかです。

 試したら、「すっ」と入ってくれました。

 バズキル先生は二人でひと組です。

 ハンドルの両端に入れるようになっています。

 でもハンドルの右側には例によってバックミラー。

 これも外せません。

 左側だけに装備しました。

Imgp6355

(ブロンプトンのハンドルに付けたバズキル先生(赤))

 はたして、片側で効果があるのか?

 小径車にも効果があるのか?

 それは走ってからです。

 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

  「恐らく」と「お空く」は、間違いやすい。

|

« 原因と予防 | トップページ | 業務上加湿器と、業務上過失器は、間違いやすい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原因と予防 | トップページ | 業務上加湿器と、業務上過失器は、間違いやすい。 »