« 幼虫時代 | トップページ | THE  いす »

2011年10月27日 (木)

ライトの使命

 

  自転車用のライトを買い換えてから、それまで使っていたものと交互に使っています。

 長距離や、夜間暗い川原の土手を走る時は新購入のキャットアイ HL-EL540 エコノム フォース ヘッドライトに。

 それ以外は今までの同じくキャットアイ、HL-EL020 ハイブリットライトにしています。

 太陽光で充電で来て、乾電池と切り替えが出来るので便利で気に入っています。

  HL-EL540はとても明るいです。

 ハイビームとロービームの二段切り替えですが、ロービームでも十分明るい。

 その明るさに慣れてしまうと、これまで使っていたソーラーライトが暗く感じます。

Imgp6237


 (左 ソーラーライト 右 4000カンデラ)

 今までこれが暗いと感じたことはなかったのに。

 節電で町全体が暗くなっているからでしょうか。

 夏場の夜の暗さと、これからの季節の夜の暗さの違いだと思っています。

 何にせよ、ライトは明るい方がいいです。

  照らすだけでなく、光っていることで車や他の自転車、歩行者にこちらの存在を知らせることが出来ます。

 この機能は重要です。

 これがライトを点ける本当の意味だと思います。

 「見えるから点けなくていい」と無灯火で走る自転車がいます。

 そういう人は自分は「見えるから」いいかもしれません。

 でもこちらからそちらが「見えない」のです。

 

 「自分しか見えない」のは困るのです。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「夜間が暗い」と「薬缶舶来」は、間違いやすい。

合計5,000円(税別)以上で送料無料★【CATEYE】HL-EL020 HYBRID 価格:3,924円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ea6af84.a4bd3589.0ea6af85.7e8a5fdc/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fkyuzo-shop%2fac-gf000286%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkyuzo-shop%2fi%2f10043426%2f

■5,250円以上送料無料■CATEYE(キャットアイ)HL-EL540 ECONOM FORCE(エコノム フォース) LEDラ.価格:4,725円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2fhl-el540-cateye%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10031177%2f

 

 

 

|

« 幼虫時代 | トップページ | THE  いす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼虫時代 | トップページ | THE  いす »