« 弘明寺商店街だ!! | トップページ | ねこ展示ケース »

2011年10月10日 (月)

猿罪は、ロドニー・マッケイのせい

  映画「猿の惑星 創世記」を観てきました。

 

 猿が知恵をつけて、人間と反目して行く様子が良く描かれていました。

 そのきっかけになる新薬の開発など、考えさせられる部分も多々ありました。

 

 猿の惑星シリーズをよく知っている人には、いろんな発見があったことと思います。

 でも私にはわかりませんでした。

 いずれ猿に征服されてしまう、暗い未来のお話なので、やはり私は好きではないです。

 ロドニー・マッケイという人が出ていました。

 この映画の役名でも、その役者名でもありません。

 「スターゲイト・アトランティス」というSFテレビドラマに出ていたキャラクターです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%88_%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9

 そのドラマでの役名です。

 どうも、そのキャラクターが居なかったら事件は起こらなかったような気がします。

 猿は人と反目しなかったろうし、人類が滅びることもなかったように思えます。

 そう思うと、「人類の未来」残念です。

 始めは善意からだったのに、それぞれの思いが裏目に出てしまいました。

 猿は「猿罪」だったと思います。

  冒頭でジャングルで暮らしていた猿を人間が罠にかけて捕まえる場面がありました。

 確か、映画一作目で猿が同じやり方で人を捕まえていました。

 人は自分がされたと同じ事を相手にもする。

 そういうことなのでしょう。

  テレビ東京で「猿の惑星」が放映されます。

 http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

 これを観たら、「あの場面の意味」などの新しい発見があるかもしれません。

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「猿の惑星 創世記」と「猿のはく製 ソーセージ」は、間違って観に行きやすい。

Imgp6197

【送料無料】【セール特価】スターゲイト:アトランティス シーズン4 DVD-BOX 価格:18,711円(税込、送料別)

 http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6507159%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13704232%2f

 

 

|

« 弘明寺商店街だ!! | トップページ | ねこ展示ケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘明寺商店街だ!! | トップページ | ねこ展示ケース »