« 「砂の器」 | トップページ | 「10」まで行かない数え唄 »

2011年9月17日 (土)

冬のあなた

  日が短くなってきました。

 荒川を通ることが多いので今使っているバッテリーライトでは、こころもとないです。

 街中を走る分には十分な明るさですが、川原の土手は暗いのです。

 通勤用自転車のライトをハブダイナモ式に換えようか迷っていました。

 ハブダイナモライトは明るいです。

 前輪の軸に発電機が組み込まれているので、走行しながら発電します。

 速度が上がるほど明るくなるし、発電しているのでバッテリー切れの心配もありません。

  でも欠点が二つ。

 1・ハブダイナモ付きのホイールは重量が重いこと。

 これは走行感に直接影響します。

 2・走行している限り無敵の明るさですが、停車時は真っ暗になること。

 ちょいとした小物探しや、メンテナンスの際に困ります。

 2つ目の欠点はミニライトを常備すればいいので簡単にクリアです。

 1つ目の重量の問題は大きいです。

 出来れば快適に走りたいです。

 「ライトを二つ付けるか」

 なんて考えていた所に、キャットアイが新製品に出会いました。

 HL-EL540。

http://www.cateye.com/jp/products/detail/HL-EL540/

 40000カンデラという明るさだそうです。

 これはいいかもしれない!

 充電電池と専用アダプターをって充電するフルキットもありました。

 

 でも充電電池ならエネループを持っているので、それは無くていいです。

 それとキャットアイなら取り付け部品(ブラケット)をたくさん持っています。

 このライトをひとつ買えば、他の自転車にも付け換えが簡単です。

 というわけで早速買ってみました。

 夜間走行ではまだ試していませんが、かなりの明るさです。

 何故か、レンズの中に謎の仕切り板のようなものがついています。

Imgp6167

 どこかで見た感じ。

 Imgp6170

 これだ・・・・。

 きっとこれが光を「拡散」させるのでしょう。

 この冬はこれで行ってみます。

 本日の自転車走行距離 17キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「冬のソナタ」と「冬のあなた」は、間違ってレンタルしやすい。

アルカリ乾電池仕様 ( LEDヘッドライト ) キャットアイ HL-EL540...価格:5,040円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0c75e38d.a93cd5d3.0c75e38e.ac7ef5da/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2fali-188%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2fi%2f10007785%2f

 

 

|

« 「砂の器」 | トップページ | 「10」まで行かない数え唄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「砂の器」 | トップページ | 「10」まで行かない数え唄 »