« 1年2か月ぶりの交換 | トップページ | ツアラー・プラス 700×28C »

2011年9月23日 (金)

4000カンデラの実力

  新購入の自転車用ライ、キャットアイトHL-EL540を試す時が来ました。

 仕事帰りの夜、川の土手を走りました。

 ハイビームとロービームの二段切り替えが出来ます。

 まずはロービームから。

 これでも十分に明るいです。

 このままでも行けそうです。

 でもせっかく4000カンデラという高出力を用意しました。

 「ハイビーム」に切り替えました。

 すごく明るい。

 ロービームは、光を地面に向けて落としている感じでした。

 ハイビームは、その当りの空間を照らしてくれている。

 そんな感じの明るさでした。

 その性能に大満足です。

 街灯が無く、街の明かりも届きにくい川原の土手は暗いです。

 この性能はかなり助かります。

 ただし、街乗りでは明るすぎます。

 歩行者の目にダメージを与えてしまいます。

 土手から離れたらロービームに切り替えます。

 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「4000カンデラ」と「4000回噛んでら」は、間違って噛みやすい。

Imgp6142

■5,250円以上送料無料■CATEYE(キャットアイ)HL-EL540 ECONOM FORCE(エコノム ...

価格:4,725円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2fhl-el540-cateye%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10031177%2f

|

« 1年2か月ぶりの交換 | トップページ | ツアラー・プラス 700×28C »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年2か月ぶりの交換 | トップページ | ツアラー・プラス 700×28C »