« なんとなく歴史が学べる | トップページ | 要る時は要る。要らない時は要らない。でもこんなには要らない。 »

2011年5月30日 (月)

50円はわからない

  千葉テレビで放送中の「太陽にほえろ」を楽しんでいます。

http://www.chiba-tv.com/

 過日の放送で、登場人物が自販機で清涼飲料水を買う場面がありました。

 今は珍しいスリム缶。

 缶のデザインも懐かしい。

 缶の材質もアルミじゃなくてスチールでしょう。

 価格表示を見たら「50円」

 私が自分で缶ジュースを買えるようになった時は「70円」だった気がします。

 次に記憶に残っているのが「100円」です。

 「80円」や「90円」時代もあったのでしょうが、覚えていません。

 100円入れてもおつりが出なくなった時、憤りを感じたのを覚えています。

 消費税が導入されて「110円」になりました。

 100円の他に硬貨がいることにしばらく納得がいきませんでした。

  ドラマを観て、記憶に残る缶ジュース飲の値段の変遷を思い出してみました。

 人生初の缶ジュース、どこで何を買って飲んだのかは残念ながら思い出せませんでした。

 

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「替え玉」と「カエル玉」は間違いやすい。

Imgp5719

【送料無料選択可!】太陽にほえろ! 七曲署ヒストリー 1972-1987 / TVドラマ 価格:13,712円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0d8ffadf.7b6ed581.0d8ffae0.91462539/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fneowing-r%2fvpbx-12787%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fneowing-r%2fi%2f10060958%2f

 

|

« なんとなく歴史が学べる | トップページ | 要る時は要る。要らない時は要らない。でもこんなには要らない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんとなく歴史が学べる | トップページ | 要る時は要る。要らない時は要らない。でもこんなには要らない。 »