« シンクロニシティー | トップページ | 危機は去った・・・か »

2011年2月12日 (土)

幸せなパートナーシップ

  千葉テレビで「未来少年コナン」を放送していました。

 録画して観ていました。

 昨日の休みに最終回の放送を観ました。

 NHKでの本放送の頃は観ていません。

 でも当時、親友が好きでよく話は聞かされていました。

 何年か前にNHKで再放送した時に初めて観ることが出来ました。

 スケールの大きな話で、親友の言っていた通り面白い作品でした。

  今回で放送を観たのは3回目くらいだと思います。

 物語よりも主人公の「コナン」と「ラナ」のふたりの在り方に目が行きました。

 コナンもラナもお互いをものすごく信頼しています。

 どちらがピンチになっても「必ず助けに来てくれる」

 そう信じて、微塵も疑いません。

 これってすごいことだなと思いながら観ていました。

 「幸せなパートナーシップ」という言葉を本田健さんの本で知りました。

 それはどういうことなのか、日々考えています。

 「未来少年コナン」のこのふたりを観ていて、「幸せなパートナーシップ」はこういうことをいうのか・・・・。

 そう思い始めました。

 「今」の自分だからこういう見方ができうのだと思います。

 ふと気になりました。

 親友は、本放送時にどんな観方をしていたのでしょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「未来探偵コナン」と「名少年コナン」は、間違って録画しやすい。

Imgp5244

 【アニメ商品対象】未来少年コナン1 価格:1,134円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6199757%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13289775%2f

 

|

« シンクロニシティー | トップページ | 危機は去った・・・か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンクロニシティー | トップページ | 危機は去った・・・か »