« 自分がしたことが評価されるということ | トップページ | 千回唱えて♪ »

2011年1月10日 (月)

花をたむける

  船橋の方に出かける予定がありました。

 ついでと言ってはバチ当りですが、父の墓参りにも行きました。

 途中でねこがふたつ、たぬきがひとつ、車にひかれていました。

 心の中で合掌。

 そのうちのひとつ、ねこに上着がかけてありました。

 その上に花一輪。

 手向けてありました。

 ねこの尻尾が出ていたので、事故に遭ったねこだということが分かりました。

 そんな分かりにくいものを自転車走行中に見つけてしまう自分も不思議です。

 花一輪。

 そういう供養の仕方もあるのかと感心しながら通り過ぎました。

 花を手向けたのがどんな方なのかは分かりません。

 発見した近所の方かもしれません。

 もしかしたら、事故を起こしてしまった人かもしれません。

 だとしても花を手向けるその気持ちが嬉しくなりました。

  事故にあった動物を見るのはいやなものです。

 手向けられた花をみて心が軽くなりました。

 たぶん、自己の処理をする人の気持ちも軽くなるのではと想像しています。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「解凍ごはん」と「怪盗ルパン」は間違えてとかしやすい。

Imgp5279

|

« 自分がしたことが評価されるということ | トップページ | 千回唱えて♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分がしたことが評価されるということ | トップページ | 千回唱えて♪ »