« ご家庭で出来る手軽なエンタープライズ | トップページ | 出会いの方から会いに来る »

2011年1月 7日 (金)

坂の上の方の雲

  年末にかけて放送されていた「坂の上の雲 第2部」を楽しみに観ていました。

 三笠も出て来て、これからだというところで「第二部完」

 え・・・・「第三部」に続くの?

 軽いショックを受けました。

 また1年待つのです・・・。

  「坂の上の雲」のテレビドラマ化の情報を知った時、原作小説を買いました。

 前から気になっていましたが、長編なので手を伸ばさないでいました。

 これを機会に読んでみようと思いました。

 まずは1巻を買いました。

 大河ドラマだと思いこんでいました。

 しかし、テレビドラマは一向に放送されません。

 年末に放送される番組で1年間を通す枠では無いことを知りました。

 そんな拍子抜けもあって、小説は読まないままになっていました。

  ある時、職場のロッカーに自分用緊急避難をリュック用意することを思いつきました。

 ロッカーは地下室にあります。

 手巻き発電式の懐中電灯など「光りもの」を中心に入れました。

 「坂の上の雲」の1巻も避難用リュックに入れることにしました。

 なぜ本を?

 地下室で避難用リュックを使うとしたら、閉じ込められることが予想されます。

 その時に読むのです。

 1巻しか入れない訳は、

 「続きが気になる」

 そう思うように。

 つまり、続きが気になったら、救助が来るまでの間「諦めない」。

 「2巻を読む日」が希望になります。

 生きる気力につながる(含む希望的観測)。

 そう考えました。

  年末の休みに「坂の上の雲 第2部」を観ていたら、原作小説が読みたくないました。

 そんな時に限って、本は手元にありません。

 仕方がないので「坂の上の雲を読む」を買って来て読んだ年の暮れでした。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「坂の上の雲」と「坂の上の方の雲」は間違えて目指しやすい。

"【送料無料】司馬遼太郎「坂の上の雲」を読む 価格:1,000円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6034432%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13170835%2f

Imgp5288

 

|

« ご家庭で出来る手軽なエンタープライズ | トップページ | 出会いの方から会いに来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご家庭で出来る手軽なエンタープライズ | トップページ | 出会いの方から会いに来る »