« 趣味と実益が手をつないだ瞬間 | トップページ | いいホイールの違い »

2010年11月10日 (水)

速いお湯の沸かし方

 同僚がやかんでお湯を沸かしていました。

 ポットは1つなのに2つのやかんを火にかけていました。

 「??」

 「速く沸くと思って、半分ずつ入れてやってる

 なるほど・・・・

 ひとつのやかんですることを二つに分けた場合、時間的、ガス代的なコストはどうなんだろう??

 普通にひとつのやかんで沸かした場合よりも安いものになるでしょうか?

 答えを聞けば「あっそうか!!」となりそうなクイズになりそうです。

 私の知識では「こつち!」と言い切ることはできませんでした。

 ただ、自分は取らない方法であることは決まっています。

  ふと、私がかねてから思っている

 「お湯を速く沸かすためにはどうしたらいいか」

 その方法を思いだしたでその方に話しました。

 「お湯を速く沸かす方法があるんです」

 「???」

 「お湯を沸かしていることを待つのをやめること」

 ただし、その部屋を離れてはいけません。

 思い出さずに、忘れずにいるのです。

 これが肝心。

 そうすると、「なんでこんなに!!」と思うような速さでお湯は沸きます。

 しかも決まって「もう1分待って」といいたくなるようなタイミングで。

 同僚氏は、ミョウテキリンな顔をしていました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「燃やすごみ」と「貰うごみ」は間違いやすい。

Imgp5122

|

« 趣味と実益が手をつないだ瞬間 | トップページ | いいホイールの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 趣味と実益が手をつないだ瞬間 | トップページ | いいホイールの違い »