« 速いお湯の沸かし方 | トップページ | リサイクル・サンタ »

2010年11月11日 (木)

いいホイールの違い

  新しいホイールにしたロードレーサーとは別な自転車、シクロクロス車で通勤しました。

 走りだして直ぐに気が付きました。

 「ペダルが重い・・・」

 ホイールを新しくした自転車で走った時は、正直あまりその効果は感じませんでした。

 「まあ、多少走行感が好い程度かな」くらいです。

 乗り換えてその違いが判りました。

 いいホイールはこんなに違うんだ・・・・。

 それまで使っていたホイールも決して悪いものではありません。

 それどころか、アルテグラといって上位から2番目の製品です。

 今回投入したのは1番いいデュラエースという製品です。

 1番と2番ではこうまで違うかという感じでした。

 最上機種は、レースなどで世界の有名選手に供給されます。

 賞金や名誉がかかっています。

 その選手たちの要望に応えなければならないので、性能に妥協は無いのでしょう。

 はっきり言って、私にはオーバースペックけれど、「いいもの」と付き合うことは悪いことではないでしょう。

 

 いいホイールは本当にすごいんだということが判りました。

 「自転車はホイールで差が出る」と言ってくれた自転車仲間の言葉は本当でした。

 アルテグラ先生が重く感じてしまいます。

 かといって、デュラエースを標準装備にする、自転車の台数分そろえる訳には行きません。

  アルテグラ復権をさせる方が現実的で、即効性があります。

 それにはどうしたらいいか。

 「雨の日通勤用の自転車に乗ること」

 雨中走行用もこのたび、アルテグラホイールにしました。

 そのための新型導入でしたから。

 けれど、うちの自転車艦隊随一の重量があります。

 タイヤも太いものを履いているし、泥除けも付けています。

 この分、走りがもっちゃりしています。

 この自転車に1週間くらい乗り続けたあと、晴れの日通勤用に乗ります。

 そうすると「軽く感じる」はずです。

 新型ホイールは「お出かけの日」のみに使えばいい。

  そう思いながらも今朝、シクロクロス車で走り出しました。

 「ペダルが軽い・・・・」

 昨日一日乗ったので、身体は慣れてしまったようです。

 すぐに適応。

 人間の身体は上手く出来ています。

 あ、いけるいける、この自転車。

 だってもともとすごいんです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「お土産」と「もみ上げ」は間違えてかってきやすい。

 Imgp5118

 

 

 

|

« 速いお湯の沸かし方 | トップページ | リサイクル・サンタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速いお湯の沸かし方 | トップページ | リサイクル・サンタ »