« 交換したホイールで雨中航行 | トップページ | 右で停まるか左で停まるか »

2010年11月19日 (金)

トイレの神様

 自転車で職場からの帰り道にパンクしました。

 前輪です。

 タイヤを調べるとホチキスの針よりも細いワイヤーが刺さっていました。

 チューブを取り換えて再び走行開始です。

 幸い、家まであとわずかというところでした。

 空気を入れたもののもうひとつタイヤは膨らみません。

 帰宅して、きちんと入れ直しましょう。

 携帯用のポンプでは十分な空気は入れにくいのです。

 中途半端な空気圧では、またパンクするかもしれません。

 ゆっくり走りました。

 家まで数百メートルというところで

 「ぷしゅぅ」

 という音。

 予期していたので驚きません。

 チューブを組み込んだ時、組み込み損ねた感じがしたので、予期したパンクでした。

 だったら、その場で直せばいいのですが、パンクはなにかと心がへこむのです。

 やり直しは面倒でそのまま走りした。

  昼間、職場で面白くないことがありました。

 そのことについてマイナスなことばかりを考えていました。

 パンクをしたことに意味があるとすれば、その戒め。

 「ばち」

 でしょう。

 でも二度目のパンクとなるとなぁ・・・・

 二度目は修理するする気になれなかったので、自転車を立てて、後輪だけで転がして歩きました。

 

 家の間近になって気が付きました。

 

 「投げやりな気分になっても、折れない心」

 きっと二度目のパンクの意味はこれを学ぶためだったのでしょう。

 家に帰ると「日本有線大賞なんとか」という歌番組がやっていました。

 ちょうど植村なんとか三という人が出てきました。

 

 

 「トイレの神様」という歌が流行っているそうです。

 全然知りませんでした。

 まさにそれを歌う所。

 聴いてみたらとてもいい歌でした。

 思わず、涙ぐんでしまいました。

 生出演なので情感もこもっています。

 それが画面を通して伝わります。

 

 面白くないことがあって、荒んでいた心が元気を取り戻せました。

 パンクは、この歌に間に合わせるタイミングで起こった???

 検証するのは不可能だし、それ自体がナンセンスな気がします。

 でも、その歌を聴けるためには帰宅途上に起きたどのことが欠けても実現しなかったでしょう。

 そう思うと、やはり意味のあることだったのだと思います。

 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

「トイレが近い」と「近くのトイレ」は間違いやすい。

Imgp4774

トイレの神様(CD+DVD) 価格:1,000円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6766419%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f14023140%2f 

 

|

« 交換したホイールで雨中航行 | トップページ | 右で停まるか左で停まるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交換したホイールで雨中航行 | トップページ | 右で停まるか左で停まるか »