« てるてる坊主EX デラックス | トップページ | 10月のさんま »

2010年10月 1日 (金)

交渉セミナー

 先日、ブラッシュアップ倶楽部というセミナーに出てきました。

 http://www.110upweb.com/brushup/

 今回のテーマは「交渉」

 交渉は苦手なイメージがあります。

 グループに別れていくつかのゲームをしました。

 最初のゲームは意思決定ゲームというものでした。

 「世界にあるウィルスが蔓延して、大人になると死んでしまう」

 

 ・現在のところ解決策は無い。

 ・子どもたちを宇宙船に乗せて、地球と同じ環境の星に移住させる。

 ・大人たちは子どもに未来を託す。

 ・急造の宇宙船なため、容量に限界があり、持ち物に制限がある。

 その時、子どもたちに何を持たせるか?

 本 DVD 手紙 写真 音楽 芸術 アウトドアセット 

 ペット 防寒具を含めた衣類 教科書 救急セットと電池 

 お菓子とジュース 無線機 自転車 PC

 この中から7つ選びます。

 何は無くとも本です。

 理由は本があれば大抵のものは作ることが出来ます。

 材料は宇宙船をばらせばいい。

 次に手紙(親からのもの)、写真(家族のもの)。

 これは「自分がどこから来たか」という自分の歴史を辿ることが出来ます。

 防寒具を含めた衣類、アウトドアセット。

 生き残るのに必要な装備です。

 私が「ぱっ!」と選んだのはこの5つでした。

 無線機やPCは宇宙船に組み込まれているだろうと思ったので選びませんでした。

 グループの他のメンバーは「お菓子」を推薦しました。

 コミュニケーションに役に立つだろうということでした。

 なるほど!その視点はありませんでした。

 自分には無い視点に気がつけるのが面白いゲームでした。

 因みに、正解はないそうです。

 自転車は「発電機」としても使えるので、後から推薦しました。

 「宇宙船で移住」といえばSFです。

 SFは私の得意分野なので、考えるのがとても楽しかったです。

 セミナーの最後に「交渉ゲーム」という、実際に交渉をするゲームをしました。

 家を売りたいチームと買いたいチームに別れました。

 それぞれに「条件」が与えられました。

 買いたい方は「直ぐに欲しい」「お金はある」

 売りたい方は「海外赴任が決まっているので直ぐに手放したい」

 などです。

 その条件はお互いには伏せられています。

 ゲームでは実際に不動産の売買の経験をしたことのある方が交渉をされていました。

 私はその経験が無いので、「宇宙船」の時と打って変わって、ただただ「すごいなぁ」と思いながら見ていました。

 私がこのゲームの中の交渉を担当していたら、不利な条件で飲んでしまったことでしょう。

 いいものを見ることができました。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「都民の日」と「冬眠の日」は間違えて休みやすい。

Imgp4703

 

|

« てるてる坊主EX デラックス | トップページ | 10月のさんま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てるてる坊主EX デラックス | トップページ | 10月のさんま »