« てるてる坊主EX ミニ | トップページ | 自転車か労働か »

2010年9月 2日 (木)

「ゲゲゲの女房」を観る

 8月の間、「ゲゲゲの女房」を観ていました。

 水木しげるは好きなので、前から気になっていました。

 見始めるとこれが面白い。

 初回から観ておくべきでした。

 水木しげる役の俳優の熱演に惹かれました。

 水木さんてこんな人だったのか・・・・。

 番組後にやるワイドショーで、主演俳優が撮影裏話を話していました。

 本人に会ったり、アシスタントに聞いて役作りをしたそうです。

 絵を描いている時の水木氏の姿は鬼気迫るものがあるそうです。

 すさまじい集中力。

 あの緻密な絵です。

 さもありなんという感じです。

 私も趣味を活かして、職場で月間予定表などの挿絵を描いています。

 空き時間をみつけて、あまり考えも無く描いていた気がします。

 水木氏のような「鬼気迫る」迫力、実力共に足元にも及ばないと思います。

 でも絵を描いている時の自分てどうだろう?

 意識しながら描いてみました。

 描き終えて、結構集中している自分に気が付きました。

Imgp4942

 

 結構集中していたんだ・・・・。

 今まで、意識しなかった自分が新鮮で嬉しくもありました。

 「ゲゲゲの女房」に触発されて、本棚の水木作品を読み返しました。

 その世界観をヒントに考案した図案。

Imgp4943

 左の「5重の塔」と右の「木魚」は、氏の作品を参考資料にさせて頂きました。

 主演俳優が「Gペンを使って描く」という話をしていたので、私も買ってみました。

 漫画家はGペンを使うという話は聞いていました。

 試すのは初めてです。

 今までは出来るだけ細く描けるボールペンを使っていました。

 Imgp4935

 初めてGペンと墨汁で描いた絵。完成はいずれ。

 ボールペンとは違った滑らかさがあって気持ち良かったです。

 一枚の紙にまとまらず、二枚目にはみ出してしまいました。

 まとまりきらなかった感じがとても気に入っています。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「ゾーリンゲン」と「象人間」は間違いやすい。

 ゲゲゲの女房価格:1,260円(税込、送料別)

 http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5500642%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12833957%2f

|

« てるてる坊主EX ミニ | トップページ | 自転車か労働か »

コメント

ねこじまんさんも、ゲゲゲの女房、気に入りましたか。

私も、とても良いドラマだと思っています。
水木しげる役の向井理くんは、若い女性にとても人気で、我が家では、家族揃って観ています。

しかし、絵心のあるねこじまんさんがうらやましい。
写真の絵はとても味がありますね。
私は小さい頃から、絵のうまい人がとてもうらやましくて、自分に絵の才能が全く無いことをとても残念に思っていました。

完成するのをお待ちしています。

投稿: えるねすと | 2010年9月 2日 (木) 10:40

 えるねすとさん

 お待たせしました。
 
 ゲゲゲネタです。

 Gペンで描いた絵、「下絵」で、これをカーボン紙で色画用紙に移して完成させます。

 実は完成しています。

 ひとに上げるものなので、その方に渡した後の発表になります。

 もうしばらくお待ちください。 catcat

投稿: ねこじまん | 2010年9月 2日 (木) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てるてる坊主EX ミニ | トップページ | 自転車か労働か »