« いりおもて母ねこ | トップページ | 他人の空耳は聞こえにくい »

2010年6月13日 (日)

ボトル実験

Imgp4539

 折り畳み自転車ブロンプトンにはボトルケージという水筒をフレームに付けるためのねじ穴がありません。

 これから夏に向けて、ボトルホルダーが無いと不便だとは感じていました。

 過日行われたブロンプトン・ジャパンチャンピョン・シップに出場した時に、走行中の水分補給の必然性を強く感じました。

 でも、取り付ける所が無い・・・。

 

 ハンドル周りに付けるアダプターは各社から発売されていますが、ハンドルに付けるのは折り畳み機構との兼ね合いで、出来れば避けたいと思っていました。

 先述のイベントで、フレームにベルトかゴムで取り付けられるホルダーを見かけました。

 探してみました。

 「どこでもケージホルダー」

 マジックテープで固定します。

 実際に付けてみると、意外に安定しています。

 マジックテープなのでもっと「ぐらぐら」するかと思っていました。

 水を入れたボトルを付けても大丈夫です。

 ただし、ボトルが真横になるので、中の水が自転車を折り畳んだ状態など、自転車の向きによっては「ぽたぽた」漏れてきます。

 特に下り坂の時は「ぽたぽた」来ます。

 ボトルを漏れにくいものに換えるか。

 取り付け位置を換えるか。

 漏れることを前提として、漏れても糖分でべたべたになる等の被害の少ない内容物を「水」にするか。

 いずれにしても、もう少し試しながら検討した方が良さそうです。

 本日の自転車走行距離 28キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「吐息でネット」と「トイチでねっ」を間違えると、破産。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fbik-e-cagefolder%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10053382%2f"

バイクガイ どこでもケージホルダー(単品)価格:299円(税込、送料別)

 

|

« いりおもて母ねこ | トップページ | 他人の空耳は聞こえにくい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いりおもて母ねこ | トップページ | 他人の空耳は聞こえにくい »