« ねこグライダー | トップページ | 後輪は結構苦労している。 »

2010年5月 3日 (月)

房総半島を走る

 連Q初日の昨日、自転車仲間と房総半島へ行ってきました。

 2年前にも房総半島を180キロほど走ろうという「房総ロング」とツーリングをしました。

 今回は150キロ、ブルベという競技に出る人の下見を兼ねたコースとなるということでした。

 「150キロならなんとかなるだろう」

 そうタカをくくっていました。

 「ぶるべの下見ぃ?!」

 用意されたコースの図を見ると、アップダウンの激しいコースです。帰りは暗くなるだろうから、ライトはふたつ付けるようにって・・・・。

 ブルベに楽なコースは無いって聞いたことがります。

 病み上がりなんですけど・・・。

 木更津で集合。

Imgp4370

 (木更津のタヌキ)

  走り出すとやはり楽しいです。

 木更津―富津―佐貫町―上総湊―「もみじロード」―愛宕山―鴨川―天津―小湊―内浦県民の森―筒森―亀山―三石山―房総スカイライン(30円で自転車が通れます!)―鹿野山―マザー牧場―127号線を辿って、ふたたび木更津へというコースでした。
 やがて、山越えの急坂がやって来ました。

Imgp4369

 (松島や、嗚呼、松島や)

 私の自転車は前三段、後ろ十段の30段変速です。

 たいていは前のギアを2段までしか使いませんが、今回は病み上がりということもあって、早々に前を一番小さなギア、三段まで落として、ゆっくり、ゆっくり登りました。

 後ろのギアは、つらくなる度に一つずつ軽いものへ落として行きました。

 最後の難関、「鹿野山」はつらかった。何度も足を着こうと思いました。もうギアはすべて使ったのでこれ以上楽にはなりません。

 子どもの頃やっていた坂をジグザグに登る方法に切り替えました。何もまっすぐ登り続けう必要はないのです。

 状況が変わらないのなら、自分がやりやすい形にルールを変更すればいいです。

 結構車が通るので、切れ目を見計らって、坂道をジグザグに走って登りました。

 途中、仲間に抜かれたので、抜き返そうと試みましたが、坂はまだまだ続く感じです。延々5キロあるそうです。

 敵は抜いた仲間じゃなくて、足をつきたくなりそうになる「自分」です。そこを見誤る所でした。

 「だじょうぶ。あんた(自転車)と私なら出来るって」

 と、言い聞かせながら。

 どうにか、足を着かずに登り切りました。頂上の見晴らし台のベンチでひっくり返りました。

 本番のブルベでは24時間以内に400キロのコースを走るそうです。

 なかなか大変そうです。

 127号線に出てからは、ずっと平らだったので、「このまま自走で帰っちゃおうか」という愚かな誘惑に駆られました。

 しかし、木更津から家まで80キロはあるでしょう。20キロを1時間で走るとしても4時間かかります。もう日が落ちていいたので、余分を見積もったとしても5時間以上かかりそうです。翌日になってしまう計算でした。

 それに私はブルベに出る訳ではないから、そんなに走らなくてもいいのです。愚かな誘惑は直ぐに却下して、皆と一緒に電車で帰ってきました。

Imgp4368

 (ヒル・クライムの前にヒル・クライシスの注意を受ける)

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

ブルベについて

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%99

|

« ねこグライダー | トップページ | 後輪は結構苦労している。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねこグライダー | トップページ | 後輪は結構苦労している。 »