« 試練。 | トップページ | カスタ・ま・あいず »

2010年5月24日 (月)

「顔のない悪魔」

 Imgp4450

 中学生のころから気になっていた映画「顔のない悪魔」を観ました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/monster/fiend.html

 DVDパッケージの解説によると公開当時は、描写が残酷だと受け取られていたようです。

 確かに、脳みそと脊髄だけの怪獣のデザインはグロテスクです。

 つるのような触手とアンテナが生えています。

 でもこんな奴にやられるのは何となく悔しい。

 脳みそ先生、原子力発電所から漏れる放射能の影響で生まれたことになっています。

 退治するには、発電所を止めること。

 ここまではなんとなく分かります。

 しかし、本編の主人公はあろうことか、発電所ごと爆薬で吹き飛ばしてしまいます。

 ヒロインがあわやという所で、放射能の影響が届かなくなった脳みそ先生たちは、次々と「ぶしゃ」っとつぶれて行きます。

 それでめでたしめでたし。

 原子炉って爆破すればそれでおしまいなのでしょうか?

 専門外なので良く分かりませんが、放射能の影響の情報が今よりも解明されていなかった頃にはそんなこともあったのかもしれません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 うんこ食べている時に、間違ってあんこの話をしやすい。

 「顔のない悪魔」

 <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=necojiman-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001RMMBM0&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr"

|

« 試練。 | トップページ | カスタ・ま・あいず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試練。 | トップページ | カスタ・ま・あいず »