« NECO-1004 えんにゃあぷらいず | トップページ | チタンフォーク、買う! »

2010年4月10日 (土)

壁面飾りのつくりかた

Imgp4265 

 壁面かざりシリーズ、魚の船「えんにゃぁぷらいず」が出来るまでです。

 厚紙から船体を切りだして、貼り合わせます。

Imgp4264

 薄い紙に下絵を描いて、図面としました。図面、厚紙裏を共に返して、カーボン紙を当てて、下絵を描きこみます。

Imgp4266

 切りだして、表にすればこの通り。厚紙よりもはるかに大きな作品なので、紙はセロテープで張り合わせて、欲しい大きさを作りました。強度的に心配でしたが、上から別な部品を貼ることで補強になりました。

Imgp4267

 

 部品が出来上がるたびに、次の部品を図面に描き込んでいきます。図面はどんどん大きくなっていきました。

 裏にしても線が目立つように線はマジックでなぞっておきます。

 全体のイメージを「だいたいこんな大きさ」と大まかにしか捉えていないので、こうやって「現場合わせ」をしていきました。

 1分の1の図面があると、失敗した場合も同じ物が切りだせるので便利でした。

 「目玉」の穴を開けていなかったのに後から気が付いて、もう一度カーボン紙をあてて、「目玉」の穴を描き込んでくりぬくことが出来ました。

Imgp4268

 出来ちゃいました。

 ねこの乗組員も図面に描いて、トレースして切り出しました。

 壁に貼って出来あがりです。

 製作時間 約9時間。

 完成を見た同僚の一人が「趣味でしょう!」とひとこと。

 そうです・・・・

 別な同僚が、創るところを見たかった、参考にしたかったと言ってくれました。

「趣味」で製作風景を撮影していたので、こんな感じの文章を添えて渡しました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

|

« NECO-1004 えんにゃあぷらいず | トップページ | チタンフォーク、買う! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NECO-1004 えんにゃあぷらいず | トップページ | チタンフォーク、買う! »