« 悪に足を染めると、あくに足をそめるは、間違いやすい。 | トップページ | どんと来い!雪中走行!! »

2010年2月 1日 (月)

最強のボールペン

 確か、「悪女の仕事術」の中にもあったはずですが、公の席で使う筆記具、特にボールペンは、プラスティック製の安ものではなく、きちんとした高級ボールペンを持って挑んだ方がいい。

 それは、自分が軽く見られないという効果と共に、相手に対する敬意でもあるということのようです。

 判る気がします。

 今年度より入った同僚の誕生日が近いので、何か贈らなきゃと思っていた所です。

 ちゃんとしたボールペンにしよう。

 そう思いました。

 でも、万年筆なら、値段を求めたなら、キリがないことは判りますが、高いボールペンって、どのくらいでしょう?

 私が今までに買ったボールペンで一番高いものは、フレームにウイスキーの樽を利用したもので、値段は1000円。

 過日、横浜に行った時に、有隣堂本店の文具売り場で視察をしました。

 一万円を超えるものはざらでした。

 高いボールペンってちゃんとあるんだ・・・・。

 まあ、5000円代が妥当でしょう。

 そんなことを考えていた矢先、ふと

 「チタンのボールペンってないだろうか?」

 などという愚かな疑問を持ってしまいました。

 私はチタンが好きなのです。

 検索すると・・・・

 ありました。

 ラミー2000 チタンソリッド

 らみいにせん?

 どこかで聞いたことがある名前です。

 確か、勝間和代さんが、この4色タイプを使っていた?

 あ、その仲間・・・・・

 同僚のプレゼントはそっちのけで、チタンソリッドが気になってしまいました。

 でも高い。

 安く扱っている店を探り当てて、申し込んでしまいました。

 勝間和代さんの「史上最強の人生戦略手帳」にぴったり合うサイズでした。

 それはそうでしょう、同じらみー2000なのですから。Imgp4120

 (人生戦略手帳 ラミー2000 大きさ対比用R5-D4 ピュアモルトペン)

 シンプルで、持ちやすいデザインです。

 その代わり、とてつもなく重いです。

 チタンの特性はその軽さです。けれど、手のひらに収まる品をチタンにしても、その、軽さは活きてきません。

 チタンの箸なら、木の箸の方が軽い。チタンのハンコなら、木や象牙の方が軽い。

 むしろ超合金玩具のように「ずっしりと重い」感じを演出してくれます。

 チタンボールペンにすっかり魅了されてしまいました。

 あ・・・・同僚へのプレゼント・・・・

 忘れていたわけではありません。ただ、思い出さなかっただけ・・・・。

 ラミー2000の4色ボールペンにすることにしました。

 お誕生日はまだ先ですが、「キャンペーン中!!」だったので、申し込みました。

 高級ボールペンと、鋼球ボールペンは、間違いやすい。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 4

 ラミー2000 4色ボールペン

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b969b0d.78b78790.0b969b0e.77c04956/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fplan007%2fjyl0004%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fplan007%2fi%2f10029947%2f"

 

|

« 悪に足を染めると、あくに足をそめるは、間違いやすい。 | トップページ | どんと来い!雪中走行!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪に足を染めると、あくに足をそめるは、間違いやすい。 | トップページ | どんと来い!雪中走行!! »