« ペーパーナイフには向かない | トップページ | 誰の電話と誰も電話は、間違いやすい »

2010年2月14日 (日)

HRL新年会2010

Imgp4133 Imgp4134

 (上 裏表紙 下 本体 一部1000円以上で発売中!)

 「HRL」というグループに所属しています。

 説明しにくいのですが、子供会のようなものです。

 生まれる前から入っています。

 その活動は細々とですが続いています。

 我々が二十歳のの時に、彩湖書房という出版社から「見えないアルバム」といタイトルでその活動を本にしました。

 それから更に20年が経ち、「続見えないアルバム」を出版しようと動いています。

 昨日は、その「HRL」の新年会でした。

 「続見えないアルバム」の刊行のための寄稿集を受け取りました。

 人に配ってしまい、私の手元に自分の分も含めて無くなっていたので。

 裏表紙の絵は私が描いています。

 新年会は、自由が丘にある「蔭山楼」という素敵な中華料理のお店で行われました。

 小さいころか一緒に居る仲間たちなので、何の遠慮もなく楽しむことが出来ました。

 話をしている内に、ふと自分が子どもの頃、主な活動の場所だった群馬県多野郡中里村(現 神流町)で過ごしていたことを思い出しました。

 いい時間を過ごさせtもらったなという感じです。

 会場の店を探すために地図を見ようと自転車を止めたら、同じく会場に向かう仲間と出会いました。

 「探険隊」とレインウェアに身を包んでいたのでそう呼ばれました。

 確かに「非常識なかっこう」でした。まあ、私の自転車の主任務は、探索なのでいいのです。

  家を出る時、雪がちらついていました。帰りに積もったら厄介なので、自転車の後輪のみ、雪用に換えて出かけました。

 私の行動中は雨はやむことはありませんでした。結局雪は大して降らず、積もらずで、後輪交換の意味はありませんでした。

 保険のつもりだったからいいのですが、ブロックパターンのタイヤは、オンロードでは効率悪く、走りにくいです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

 マキシス レイズタイヤ

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fmax-c-raze35c%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10022543%2f"

|

« ペーパーナイフには向かない | トップページ | 誰の電話と誰も電話は、間違いやすい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペーパーナイフには向かない | トップページ | 誰の電話と誰も電話は、間違いやすい »