« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

悪に足を染めると、あくに足をそめるは、間違いやすい。

 「悪女になれってことですか?」

 年末、職場に出入りして下さっている方が、ある子どもと誕生日が一緒だということが判りました。

 面白い偶然です。

 「じゃあ、今度来るときにお誕生日プレゼントあげます」

 そんなことを言ってしまいました。そのまま冬休みに。

 冬休みが開ける数日前に「ふと」その方に言ったことを思い出しました。

 「あ・・・。何を上げたらいいか思いつかない」

 人への贈り物は、本にしています。

 しかし、その頃読んでいた本で勧めてみようと思えるようなものがありませんでした。贈り物にするなら、自分も読んだものの方が良い。

 安請け合い、しなきゃ良かったかな・・・・。軽く後悔です。

 そんなこと言わなかったことにするか?向こうも忘れているでしょう。

 そんなことを考えていた時に、「悪女の仕事術」の発売日が決まったという情報が入りました。作者の藤田尚弓さんは、フォトリーディングの講座に参加した時の講師でした。その後も、「サバイバル交渉術」というセミナーを聴かせていただいたり、ブログを通じて交流をさせて頂いています。

 藤田さんの本ならきっと面白いに違いない!と言う訳で、贈り物が決まりました。

 アマゾンで注文すると、本には書かれなかった記事がダウンロード出来るというキャンペーンをしていたので、そこで申し込みました。

 その方とは発売日の前に再開する予定でしたが、都合で一週間遅れてしまいました。そのお陰で、本は無事に到着。職場で作ったクリスマス・カードのネタを流用したバースデー・カードと共に渡すことが出来ました。

 包みを開けてひとこと。

 「悪女になれってことですか???」

 「あ・・・実は、何を上げようかネタに詰まっていました。私のフォトリーディングの先生が本を出すというので、これにしよう!と決めたんです。悪女学研究所の所長だから、『悪女』なんです」

 「・・・・・」

 「発売されたばかりだから、私もまだ読んでないです。昨日届いたばかり。あ・・・私とお揃いです」

 「どちらが先に悪女になるか競争しましょう!」

 そう言われました。

 「????い・・・いいよ」

 という訳で、「どちらが先に『悪女』になるか」競争することに・・・なったらしい。

 な~んだそりゃ。

 悪女になるなんて、今まで考えたことすらありませんでした。どうしたらいいか雲をつかむような話です。

 STEP1

 先ずは「あく」に足を染めてみました。

(「悪に足まで染める」と「灰汁に足まで染める」は間違いやすい)

P1070856

 私が「今度会ったら、誕生プレゼントあげます」と言ったことをすっかり忘れていたそうです。私もそんな気がしていました。ネタが思いつかないし、このまま「なかったこと」にしようかとも思いましたが、本は喜んでいただけたようです。

 実行してよかった。

 「悪女」になれるかどうかはさておいて、その晩から「悪女の仕事術」を読み始めました。

STEP2 

いろいろと参考になることが書かれています。その中で幾つか「実行してみよう」と思えることを見つけました。

1・ビジョン・マップ P.61 

 「自分の夢を見つめ直す」「なりたい自分の具体的イメージ」がみつかるそうです。 作り方は、「理想の自分が送っているでライフスタイルを想像しながら」作雑誌などから、使えそうな画像や言葉を切り抜いて紙に貼るのだそうです。

 これはすぐにでもできそうな感じです。何度か作りなおしているうちに、自分のイメージが、はっきりしてくる。そう思うとなんだかわくわくしてきます。

 適当な画像や言葉が直ぐには見つからないので、まずは、自分が撮った画像や、PCで印刷した言葉を使うことにしました。

 実行決定です!

2・イメージトレーニング P.88

 この中にあった、「野球や観劇に出かけ、たくさんの人の声援や拍手がわき起こったときに、目を閉じて自分が応援されているようにイメージすることもあります」

 そんな発想、今までもったこともありませんでいした!

 自分に向けて、拍手や声援が起こる!本当に起きたら恥ずかしくて、どこかに隠れたくなってしまいます。そのメンタリーも悪くはありません。でも、もう一歩踏み出したいと思ったら、やってみて損はないことだと思えました。

 これも実行です! 

しかし、私は野球観戦の趣味はないし・・・。

 映画のDVDで拍手や歓声の起こる場面のあるものはなかったか?

 家にあるDVDのなかから、そんな場面のありそうな映画を探してみました。

 「スタートレック4」 

 「STAR TREK」

 「クロコダイル・ダンディー」

 ともにラストに主人公が拍手と声援を受ける場面があります。

 この場面を流しながら、それが自分に向けてされていると想像すれば、「ご家庭で出来る手軽なイメージトレーニング」です。

 そんな時、佐藤麻衣子という文学座で芝居をしている友人から、次回作の舞台「ブルー・ウォーター」の案内が来ました。 

http://ameblo.jp/maimaiko0611/

 必要なタイミングで、必要な人が現れるとは、まさにこのことだと思いました。イメージトレーニングの練習をさせてもらいましょう。

 芝居への拍手と声援を忘れないようにしなきゃ・・・。

3.英語で手帳をつけること

 これは、英語の勉強にもなるし(含む希望的観測)、本にもありましたが、頭が良さそうに見えるし、見た感じもかっこいい。

 参考文献として紹介されていた「英語で手帳をつけてみる」石原真弓著を早速取り寄せてみました。

 「英語で手帳をつけてみる」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6016318%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13159384%2f"

 まだ出勤時間でない時間に出勤することになった日に「work」とした程度ですけれど。

 実行です!

4.「恩返しノート」P.194

 「今はお返しできそうにないけど、いずれはちう思いを書くノート」

 「時々見返して、これだけ応援してもらってして貰っているのだと確認すると、前に進む勇気やミッションを思い起こすことができます」

 これが一番、今の自分に向いている感じがしています。

 ノートを用意して、「恩返し」したい方、その出来事を2件書きました。

 あ・・・・。この本と、藤田尚弓さんも書いておかないと。

 実行中です!

 これで悪女になれるかとうほど、悪女への道は甘くはないと思います。それというのも男の私が悪女になれるかどうかという疑問が最後まで残ってしまうからです。

 「悪女」になりたいと、あまり思っていないし・・・・・・・・・

 STEP3

 実行しようと思いつくのは簡単です。

 それをどう続けていけるのか、その方が難しいと思っています。

 勝間和代さんの「やればできる」という本の中に、自分の資質を16通りに分けるMBTIというテストのことが出ていました。P.57

http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

 私はISTP型、「外向的感覚を伴った、内的思考」と診断されました。

 サイトの表現に寄ると「何でも一度は試してみる」です。

なるほど、試してみようとすぐに飛びつくわけです。

続けられることを前提に、これらを試していきましょう。

 あれ?いつの間にか「勝間本」の話になっている。番組が違った・・・・。

 

 (右より 製作途中の「ビジョン・マップ」 大きさ対比用のR5-D4 「悪女の仕事術」 「恩返しノート」)

Imgp4117

 本日の自転車走行距離 4キロ

 今日出会ったねこ 1

 「悪女の仕事術」 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6274210%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13458192%2f"

 悪女学研究所

 http://ameblo.jp/naoceo/

 

| | コメント (2)

2010年1月30日 (土)

ピンチの時は・・・

 中谷彰宏氏のなんという本に合ったのかは忘れてしまいましたが、そこに書かれていた言葉です。

 「ピンチの時はブルース・ウィルスの顔を思いだそう」

 判ったような、判らないような言葉です。でもすごく面白い発想なので気に入りました。

 四隅を狭い壁に囲まれて、上からカラーボールの雨あられ。

 

 きっとこれがピンチ。P1070898

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 1

 「断られた人が、夢を実現する」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5952119%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13111551%2f"

 

 

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

絵の見方は、絵の味方と間違えも大丈夫。

Imgp4014

 職場の予定表用に毎月絵を描いています。

 もう随分と溜ってきました。

 通ってくる子どもの兄弟が、私の絵から

 「こんな描き方もあるんだ」

 という見方をしていてくれているということが判りました。

 そんなふうなとらえ方をしてくれる人もいたんだ。

 なんだか、嬉しいです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

受かりました!

Imgp4013 (画像が大きく表示されるようないなっていました)

 その感触から絶望視されていましたが、職場に関係ある試験に合格しました。

 修了書が届いていました。

 最終試験の感触は最低でした。追試は行わないということなので、「今年、改めてもう一度申し込むか・・・・」と覚悟を決めていました。

 評価ギリギリのライン。

 夏にフォトリーディングを習って、それがレポート作成にとても役に立ちました。引き続き、試験勉強もする予定でしたが、いつしかホームヘルパー2級の勉強に埋もれて、おざなりに成っていました・・・・・。

 行動をすれば、必ずいい結果に結びつくとは限りません。

 でも行動を続けていたからだと思います。

 とにかく合格は合格。

 ほっと一息です。

 本当に、絶望視していました。

 神様ありがとう!!

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 1

 

| | コメント (4)

2010年1月27日 (水)

大人になるということは、こういうこと

Imgp3984

 「たまごにいちゃん」という本を読みました。

 「自分の今を認める」ラストが強く印象に残りました。

 姉妹編に「たまごねえちゃん」というのもありましたが、私は「たまごにいちゃん」の方が好き。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1 

「たまごにいちゃん」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1371333%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10999546%2f"

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

おめでとうと、おでめとうは間違いやすい

 「おめでとう」と、「おでめとう」は、間違えて貼りいやすい。

Imgp4093 Imgp4094

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

スピードが乗る・・・

Imgp3983

 タイヤを同じにしたシクロクロスとロードレーサー。

 ロードレーサーに乗り換えてみました。

 走ってみたら、ロードレーサーは意外にスピードが出ない。

 シクロクロスの方がいい?

 今まで、私の自転車艦隊最速だったロードレーサーへの信用が揺らぎます・・・・。

 翌日の通勤にもロードレーサーを使ってみました。

 気が付かないうちに時速36キロが出ています。

 シクロクロスなら時速32キロってところです。

 あ・・・やはり、ロードレーサーの方が速度が乗るんだ。

 一日目の感触が悪かったのは、ずっとシクロクロス車に乗ってたので、体がすっかりそちらに慣れていたのでしょう。

 ロードレーサーに体が慣れると、その軽さも感じるし、シクロクロスには無い、踏みこみの良さも体感できました。

 こういうのは、主観が大きいので何とも言えないのでしょうけれど、「36キロ」という数値に出ているので、やはり、ロードレーサーにとシクロクロスは違うのでしょう。

 両車に共通しているのは、慣れると「乗っていることが楽しくなる」ということ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

三殿台遺跡へ行こう!

 折り畳み自転車を持って、横浜に行ってきました。

 久しぶりの横浜です。

 京急の井戸ヶ谷で降りて、走行開始。行き先は三殿台遺跡。

http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/shisetsu/sandd/

 三殿台遺跡は、「磯子区岡村にあって、縄文、弥生、古墳時代の三代にわたるムラの遺跡です。遺跡は標高55mほどの小高い丘の、約10000㎡の広さがある平坦な場所に作られています」 (パンフレットより抜粋)

 横浜に住んでいたころ、よく遊びに行きました。家から「なんとなくあそこ」と見えるほどの近所だったのです。

 横浜は、坂が多く地形が立体的なので、直線距離では行かれなくとも、その姿だけ見えるという場所が随分ありました。

 あの丘の上にあると見えていても、実際に行くには随分と遠回りしなければならなこともままあります。

 よく晴れていて三殿台は気持ちが良かったです。富士山の姿も見えました。古代の方々が、ここに三世代に渡って住み着いた訳がわかるような分からないような・・・・。

 遺跡の写真を撮って、パンフレットをもらい、任務完了です。子どもの頃来た思いでにしばし浸って、かの地を後にしました。

 かつて、良く行っていた古本屋や模型屋を覗いて、ふたたび電車で戻りました。

 やはり横浜は私の故郷です。空気がどこか違いました。

 坂が多いのは、子どものころには閉口していました。けれど、遠くが見渡せるというのが何よりも良いです。

 「あの先はどうなってる?」という想像力をかきたてます。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日出会ったねこ 4

 左より ブロンプトンでは上れなかった近所の坂

      弘明寺の町を望む。

      三殿台遺跡

      良い場所だけど、住みたくは無い家

 Imgp4089

Imgp4090 Imgp4091 Imgp4092

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

ご家庭では出来ない家庭料理「くずしぷりん編」

Imgp3982

 「ギガプリン」を仕込んだ翌日の朝。

 「出来た?」

 同僚に聞かれました。

 「まだ見てないけど。出来てるよ」

 「見て来て!!!」

 同僚が強く言うのも、私が世界で一番まずい素麺の製作者だったり、過日「フライパン餅」を見事に焦してしまったことを知っているから、

 『信用できない』そうです・・・・・

 なにしろ、「フライパン餅」はこの同僚から教わったのです。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2010/01/post-657e.html

 冷蔵庫を見て来ると、

 出来てました!

 件の同僚に見せると、

 「空気抜きしてない!」

 そう言われました。

 生地を入れた後、器を「こんこん」と軽くたたいて、空気を抜くそうです。

 「そんなこと、箱には書いてなかった!!」

 依頼主(こども)に生クリームと、イチゴで飾るか?と聞くと、そうして欲しいとの事だったので、一緒に作業。

 食べる時まで、ふたたび冷蔵庫へ。同僚がしまいました。

 昼過ぎに、件の同僚が呼びに来ました。

 言われるままに行くと、

 冷蔵庫開けたら、プリンが崩れていたって!!!

 見に行くと、本当に見事に崩れていました。

 もう笑うしかありません。

 同僚は「笑い事じゃない!!」と、責任を感じまくっていました。

 「だいじょうぶ。また作ったって良い」

 とにかく、これをかき集めて、依頼主の所へ持って行って、訳を話しましょう。

 ダメと言われたら、私がまた一緒に作ります。

 プリンが崩れた原因は不明です。

 冷蔵庫を閉めた時に、中のものとぶつかってしまったようです。

 「だいじょうぶ。こんなことは前にもあった」

 「ピンチの時は、ブルース・ウィルスの顔を思い出そう」

 そこで終わりと諦めなければ、なんとかなるものです。(含む希望的観測)

 作ったのが私だから、そういう判断が即時にできたのだと思います。

 発見した時、同僚の頭は「まっしろ」だったことでしょう・・・・。

 依頼主に見せると、それでいいと言ってくれました。

 ありがとう・・・・・・

 「ぎがぷりん」改め、「くずしぷりん」にその名も変更。

 味は全く変わりませんでした。

 一日が終わった後、スプーンと雑巾をもって、地下室にある冷蔵庫へ行きました。

 取りきれなかった「くずしぷりん」の後片付けです。

 冷蔵庫の床、壁に、崩れたプリンと生クリーム、イチゴが散らばっていました。

 プリン食べ放題です!

 そう思ったのは束の間。

 食べても食べても減りません・・・・。

 しかも冷蔵庫から直接食べるので、冷たい冷たい・・・・。

 「もういらない」ってくらいありました。

 予想をはるかに超えた量でした。

 プリンだけで、おなかいっぱい。

 「ぎがぷりん」は思わぬアクシデントで、「くずしぷりん」へとその姿を変えてしまいました。

 それでも楽しめた、職場の環境には感謝です。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 「断られた人が、夢を実現する」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5952119%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13111551%2f"

 

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

ご家庭では出来ない家庭料理「ぎがぷりん編」

P1070781  職場にて、人生初めてのプリンを作りました。

 しかも牛乳2リットルを使い、プリン型ではなく、ボウルを型にする、その名も「ぎがぷりん」

 鍋にプリンの元と牛乳を入れて、ことこと煮ます。

 プリンの粉と牛乳が均等に混ざるまで、ぐるぐるぐるぐるかき混ぜます。

 なかなか、沸騰しません。

 『もう火を止めて、型に入れよう』と、何度か誘惑されました。

 夏に素麺を作った時、完全に沸騰する前に麺を入れてしまったために

「世界で一番まずい素麺」になりました。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/09/post-323c.html

 あの失敗は繰り返せません。

 じっくり、沸騰するまで待ちました。

 なかなか湧きません。

 浅い鍋で、やっていました。

 「蓋をしないと沸かないよ」

 通りかかった同僚に言われました。

 アルミ箔で簡易蓋を作ってもらいました。

 「これで直ぐ沸く」

 本当にすぐに沸きました。

 沸騰した後、さらに弱火で1分煮込みます。

 ボウルに移して、冷蔵庫へ。

 明日の仕上がりを待つばかりです。

 本日の自転車走行距離 32キロ 

 今日出会ったねこ 1

 ギガプリン

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b85b167.e263f460.0b85b168.c003fc60/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fdontoclub%2f354635%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fdontoclub%2fi%2f10000555%2f"

 

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

手作りドライジーネ

Imgp4069

 職場の自転車で、「ドライジーネ」を作りました。

 本当は、ペダリングが難しい人のために、クランクを外してみただけなのですが。

 自転車の元祖と言われる「ドライジーネ」になってしまいました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A

 自転車のクランクを外す「クランク抜き」という工具があるのですが、まったくこれ以外の作業には使うことのない、専用工具です。

 久しぶりに、この工具を家の工具箱から出して来て使いました。

 因みに、クランクを戻す作業にはこの「抜き工具」は使いません。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 3

 クランク抜き工具

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2fshtl-fc10%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001893%2f"

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

大人げないとは、こういうこと

Imgp4043

 日に日に、日が伸びているのを感じています。

 私は明るい昼間が好きです。

 少し早めに職場を出られました。

 路地裏を自転車で走っていたら、遊んでいた子どもが

 「競争だ!!」

 と、いきなり勝負を挑んできました。

 14インチタイヤ、スチール製フレームの自転車です。

 こちらをちらちら見ながら、スピードを上げていきます。

 700C(27インチ相当)タイヤ、チタンフレームの敵ではありません。

 「ひゅん」と抜いて、出鼻をくじいてやりましょうか?

 速度を上げると、敵もさらに踏み込みます。

 そうこうしている内に、路地と車の通りが交差する所が近づいてきました。

 あ・・・・このまま煽ったら、この子は通りに突っ込んでしまう・・・・。

 速度を上げるのをやめました。

 「そこで止まってね!」

 と、声をかけました。

 日頃から遊んでいる場所らしく、そこで自転車を停めました。

 そして、両手を挙げて

 「勝ったぁ!!!」

 負けました・・・・。

 でも、君の安全を考えてたんだ・・・・

 もし、私が本気を出していたら・・・・・

 やっぱり負けは負けです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

 

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

タイヤキミノタメと、タイヤキキミノタメは、間違いやすい。

Imgp4042

 最近、出番が多くなった自転車、シクロクロスのタイヤを交換しました。

 TREのGRINTAというタイヤ。

 パナレーサーのツアラーというタイヤからの交換です。

 タイヤに切れ目が入っていました。

 このタイヤは、ロードレーサーにも使っています。

 シクロクロスとロードレーサーは、メーカーもフレーム素材も同じ。

 ハンドル、ハンドルステム(ハンドルを取り付ける部品)、サドル、シートポスト(サドルを取り付ける部品)、ホイールが同じ製品です。

 今まではタイヤだけが違うといってもいいくらい同じ部品でまとめていました。

 ここまで同じにしたら、どうだろう?

 どんな違いが感じられるだろうか?

 とても乗り心地がまろやかになりました。

 そういえば、夏にロードレーサーにこのタイヤを付けた時も、そんな感じを受けました。

 異なった種類の自転車の乗り心地を体験するつもりでしたが、GRINTAというタイヤの使い心地がいい、そんな感想になりました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 TRE GRINTA

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fded-c-grinta%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10019944%2f"

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

フライパン餅をつくる。

Imgp4064

 同僚から教えてもらった「フライパン餅」(仮称)を実行してみました。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2010/01/post-ceac.html

 フライパンに油をしいて、切り餅を焼きます。

 同僚が朝食代わりに持ってきたものを食べさせてもらった時は、「つきたて」の餅を使ったということで、餅がまとまっていました。

 なので、私はこのやり方ですると、餅はどろどろと溶け出して、一つにまとまるのだと勝手なイメージを持っていました。

 焼きあがっても、真空パックの切り餅は切り餅。まとまりません。

 砂糖醤油を作ってかけました。

 じゅぅ~

 火を止めなかったのが悪かったのか、あっという間に焦げてしまいました。

 砂糖も分量が少なかったためか、味は

 苦かった・・・・・

Imgp4067

 

 器に移してからかけるようでした。

 第一回目は失敗です。

 でも、ジャック・オニールという人がこんなことを言っていました。

 「一度の失敗で諦めるな。成功するまで、挑戦、挑戦、挑戦です」

 次回に期待。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 5

 「スターゲイトSG-1 4シーズンDVD BOX」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6059984%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13193120%2f"

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

そんな所で撃つな!

Imgp4009

 同僚が、ウルトラマンの主題歌を歌っていました。 

 ウルトラの歌詞。

http://listen.jp/newtype/animeWord_3286.htm

 ♪胸に付けてるマークはゆうぜー

 「流星です!」

 よくある聞き間違い、記憶違いです。まあ、いいでしょう。

 ♪自慢のベッドで敵を撃つ

 「ジェットだ!!!」

 「だいたい、そんな所で敵を撃つな!!」

 子どものころから、ずっとそう思い込んで、そう歌ってきたそうです。

 ウルトラの先生方のイメージが、音を立てて崩れていく感じがします。

 くのいちじゃないんだから・・・。

 悪女な感じもします。

 そんな訳で、「悪女の仕事術」。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6274210%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13458192%2f"

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 1

 悪女学研究所

 http://ameblo.jp/naoceo/

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

キャット・アイと加藤あいは、間違いやすい。

Imgp4041

   折り畳み自転車に付けるための、フラッシングライトを買いに行きました。

 前を照らすライトではなく、点滅させて「ここにいるよ」ということを伝え、車からん視認性を高めるための表示灯です。

 アンタレックスというのを使っていました。同じ物をと考えて売り場に行くと、それよりも安いものが出ていました。

 「これにする?」

 単純に値段の比較で、自分の中の「秤」にかかりました。

 メーカーを見たら「キャット・アイ」

 「LOOP]という製品です。どうやら新発売のようです。

 ライトに関しては私がもっとも信頼を寄せているメーカーです。

 「これに決定!」

 前用の青と、後ろ用の赤を買いました。

 自転車の前に青く光るものを付けるのは、中学生以来の伝統なのです。

 店を出て、取り付けました。点灯させると「恥ずかしくなるくらい」明るい。このくらいの方が視認性が高まって安全でしょう。

 気に入りました。他の自転車のも随時、これと交換して行こうともいます。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

キャット・アイLOOP

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ff0b1c.69b2ceec.03ff0b1d.ff77aff7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoint%2flight-cateye-sl-ld110%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjoint%2fi%2f10026991%2f"

| | コメント (2)

2010年1月15日 (金)

餅は餅や

Imgp4040

 同僚から、面白い餅の食べ方を聞きました。

 フライパンに油をしいて、餅を焼きます。

 焼いたら、砂糖醤油をかけて食べるそうです。

 電子レンジで作った「簡易版」を頂きましたが、これがうまい!

 知りませんでした。こんな調理法があったこと。

 「いつもお餅はどうやって食べてるの?」

 そう聞かれました。

 同僚はそうして食べているのだそうです。

 どうやってったって・・・・、海苔で巻いて醤油を付けたり、付けなかったり。

 私はあまり醤油は使わないので・・・・。

 それが当たり前だと思っていました。

 当たり前って、知らない人から見ると意外と非常識かもしれません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 4

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

鍵をかけるなら後輪よりも前輪?

Imgp4010

 

 仕事を終え、職場を後にしました。

 郵便局のATMに寄りました。

 郵便局は 、自転車が窓に面した所に停められるので、鍵はかけませんでした。

 銀行にもよりました。

 ここではちゃんと鍵をしないと。

 ATMで用を済ませて、自転車に戻ると、

 「あっ!!鍵がない!」

 仕事中、出かけることがあったので、鍵を「お出かけ用」のかばんに移してそのままにしていたようです。

 「がび~ん」

 幸い、銀行と職場はさほど離れていないので、戻ることにしました。

 私が使う全ての鍵が一緒になっています。

 家の鍵も、職場の鍵も、自転車の鍵も。

 職場に電話をすると、まだ残っている人がいました。

 好かった・・・。

 戻って、鍵を回収しましょう。

 自転車を支柱のようなものに固定しておかなくてよかった・・・・。

 後輪が動かない自転車を後輪を持ち上げて、前輪だけ回しながら職場への道をたどりました。

 運が悪いと思いましたが、考えようによっては、銀行に寄ったからこそ、鍵を忘れていたことに気がついたのです。

 郵便局だけだったら鍵を使わなかったので、それに気が付かず、そのまま家に帰っていたことでしょう。

 家はどうにかなっても、職場の鍵がありません。

 私が一番乗りして、開けることが多いので、鍵がないと、翌朝の通勤へのモチベーションは、ものすごく下がったでしょう。

 そう考えると、運は悪いけれど、その中では運が良い方です。

 自転車の後輪に鍵をかけることが多いですが、こんな時に備えて、前輪の方がいいかもしれません。

 泥除けの無い自転車ならハンドルを持ち上げて押せば、後輪だけで移動させることが出来ます。

 そうしたらもっと楽に職場まで戻れたろうな・・・。でも「持ち運びしにくい」方が盗難防止にはなる?

そんなことを考えながら来た道をたどりました。

 玄関で、鍵を入れたカバンを持って、待っていてくれました。

 ありがたや。

 本日の自転車走行距離 16キロ 

 今日出会ったねこ 1

 あこがれのゴジラ錠

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f451091%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f12766790%2f"

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

2010年最初の発見

Imgp4008

 夜中に目が覚めた時に、突然思い浮かびました。

 「ここは静かだな、人がいない」

         と

 「ここは、静かなひとがいない」

         を

 間違えると、

 うるさい。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

贈り物は「悪女の仕事術」

Imgp4062 Imgp4061

 職場に出入りして下さっている方のお誕生日が、子どもと同じということが判りました。

 なんという偶然!

 お誕生プレゼントあげましょう!

 なんて、安請け合いしてしまいました。

 もうじきその方と再会します。

 どうしよう・・・・と思っていた時、そういえば、クリスマスカードを作ったっけ!

そのネタが生かせるじゃないですか!

 我ながら良い所に目をつけたものです。

 正月だし、「日の出」にしましょう!

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2010/01/deepika.html

 壁面に作った時は、表現できなかったバックを青い空にしてみました。

 肝心のお誕生プレゼントはどうしよう?

 ナオミちゃんベルさんの「悪女の仕事術」という本が間もなく発売になります。

 人に本を勧める時は、自分で読んだものと決めていますが、この本はきっと良いものに違いないので、これにしましょう。

 発売が今週末予定なので、カードだけ先行します。

 本日の自転車走行距離 32キロ 

 今日出会ったねこ 1

 悪女系社長のおシゴト日記

http://ameblo.jp/naoceo/

 

 「悪女の仕事術」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6274210%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13458192%2f"

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

1年間で10000%。

Imgp4060

 一万円札の両端の10000という数字がつながるようにして折り曲げると、1000010000円札になり、一瞬で「億万長者」になれる!

 一年前に読んだ本に書いてありました。

 実行して、気が付いたことは、その「1000010000円札」を使いたくなくなること。

 なんとなく勿体ないので、いつも財布の中に居てくれるようになったことです。

 いらい、私の資産保有率が10000%アップしました。

 件の1000010000円札は諸般の事情で何度か「代替わり」しました。一年前のお札とは違いますが、1000010000円札を財布に入れておくという習慣が、一年間続きました。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 1

 関連記事

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/01/post-cfa3.html

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/01/post-1c76.html

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

16吋

Imgp4032

 一年前に読んだ本なかに、自分の歳を聞かれたら「16歳」と答えることにしているという本を読みました。

 「16歳」と答えると、脳が「あ、16歳なのかな」とだんだん勘違いして、若返ってきたそうです。白髪なども無くなったとか。

 面白い発想なので、早速マネさせてもらいました。

 それ以来私は16歳。

 16歳になって、一年が経ちました。

 「白髪が消える」という目に見える効果はまだ起きていませんが、私の周りで何かと「16」という数字が目立つようになりました。

 例えば、職場までの距離が16キロだったり、資格取得に通っていた学校までも16キロとか。

 過日購入した、折り畳み自転車ブロンプトン。タイヤの大きさが16×1 1/8とかいう訳の判らない大きさ。

 なかなか売っている店を見ません。

 また厄介なものを買ってしまったかな・・・。補修パーツの求めやすい18インチタイヤの自転車にするべきだったか等と考えていました。

 ふと気が付く。あ・・・「16」インチだ。

 ここでも「16」でした。

 ふしぎな数字です。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 確かこの本に・・・

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5614666%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12895388%2f"

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

二年目の五年日記

Imgp4007

 昨年の今頃、職場で出会う子どもが日記を始めたのをきっかけにして、私も日記を始めました。

 ちょうどその時読んでいた本の中で、「5年日記」をつけているということが出ていたので、「5年日記」なるものを買いました。

 年が改まり、2010年欄になりました。

 あ・・・今年から二段目に書くんだ。と思っていながら、ページをめくると、一段目に書き込みがありました。昨年の日記です。

 とうとう、一周してしまいました。日記が一年続きました。

 始めのころは何を書いたらいいのか、掴めなかったみたいで、3行くらいしか書いてありませんでした。

 日記ならこのブログでもしているので、ネタがなかったのでしょう。

 実際には、毎日書き続けられたわけではなく、二三日まとめて書いたりしたこともありましたが、日記が一年続いたという経験は初めてのことでした。

 「一年前の今日は、こんなことをしていたんだ」ということを思い出して、しばししみじみしてしまいました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 5年日記

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b74b496.561899a8.0b74b497.026e28ff/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fb-express%2f4970090554355%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fb-express%2fi%2f10036016%2f"

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

貴重な冬休み。

Imgp4006

 自転車用の新しいライトを買ったものの、冬休み中で夜間走ることがなく、試す機会がありませんでした。

 夜間走行といっても、せいぜい、頂いた年賀状の返事を出すためにポストまで出かける程度でした。

 ようやく、その時が来ました。仕事が始まりました・・・。

 これまで使っていたBL-105というライトより照らす範囲が狭いですが、光は強く、明るい。郊外で使うには少々心もとない気がしますが、街乗りで使う分には十分です。

 冬休み中に日向で蓄えた太陽光で光らせています。

 良く考えれば、これからずっと使うことになるのだから、試せない期間、つまり貴重な冬休みだったのです。

 太陽光も蓄える時間がない・・・。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

 CAT-EYE ハイブリッドライト

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b72f1fa.2b3003a7.0b72f1fb.94248729/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fmapsports%2f10000988%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmapsports%2fi%2f10000988%2f"

  サンヨーテクニカ BL-105

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0674b913.269ddf11.0674b914.c3730976/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjitensha-navi%2fst_bl_105%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjitensha-navi%2fi%2f10000069%2f"

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

何でも一度は試してみる

Imgp4005

 勝間和代さんの「やればできる」にタイプ別性格診断が載っていました。

 http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

 本を読みながら、なんとなく自己診断すると「ENFP、内向感情を伴った外向直感タイプ」でした。

 本にあったURLにアクセスして、質問に答えていくと「ISTP、 外向思考を伴った内向感覚タイプ」と、診断されました。

 このサイトの表現によると「何でも一度は試してみる」だそうです。

 解説を読むと、「なるほど!」と、頷いてしまうことばかり。全てとは言いませんが、かなり当たっています。

 翌日、もう一度診断を受けてみました。やはり「ISTP」と診断が出ました。

 この質問、どっちに答えたっけ?と忘れていたこともありました。結果は同じだったので、かなり当っているのでしょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

 「やればできる」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6251306%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13442761%2f"

 

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

Spring has come.

Imgp4053

 折り畳み自転車ブロンプトンのペダルを外してもらいに、「サクルハウスしぶや」へ行って来ました。

 http://www.cycleshibuya.com/user_data/ohanadyaya.php

 一緒にリアサスペンションも交換してもらいました。

 もともとの物には、樹脂製のが付いています。サドルを硬いものに換えたら、サスペンションの柔らかさが気になるようになりました。

 しぶやでは、金属製のバネを出しているので、それと交換してもらうことにしました。

 BD-1という自転車用のものと、ブロンプトン用のものの両方が使えるそうです。BD-1の方は色のバリエーションが豊富でした。

 でも、大きさが小さい。これでも用は足りるとのことでしたが、見た目の頑丈さもあるし、専用のものにしました。

 交換作業を終えて、帰路に着きました。

 外れなかった折り畳みペダルを交換して、両側がビンディングになりました。

 サスペンションが硬くなったので、その乗り心地も硬いものになり、「頼りになる」という印象でした。

 どのくらいスピードが出るのか、人も車もいない道で試してみました。

 「時速31キロ」

 この自転車で出せた新記録です。

 ・・・ただ、この速度が出せたからといって、それが維持できるかどうかは、また別な問題。

 ビンディングペダルと、硬いサスペンションのおかげでしょう。

 調子に乗って、スピードを楽しんでいたら、帰宅したあと、腰が痛くなっていました。

 げ!サスペンション交換は、失敗だったか?

 慣れないうちに無茶をしたのがいけなかったようです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

御緑みどり

 Imgp4054 二日、初詣は、昨年の夏より何かと縁のある神田明神に行くつもりで家を出ました。

 神田明神に着くと、すごい人出です。

 後日改めてということにさせて頂いて、近くの神社に変更しました。

 通勤時に毎回通る静かな神社です。

 絵馬を買いました。

 「300円お納めください」

 あ・・・安い。

 以前、神田明神で求めたものの半分以下の金額。大きさも小ぶり。

 まあ、値段や大きさは関係ないでしょう。

 その場で書くことが思いつかなかったので、絵馬は持ち帰りました。

 持ち帰ったものの、なんと書きましょう。

 ・明るい未来を暗示させるようなもの。

 ・具体的なもの。

 ・可能な限り短いもの。

 という条件で考えていました。

 中谷彰宏氏の著書だったと思います。タイトルは失念しました。「神社にはお願いで無く、お礼に行こう」とかいうことが書いてあったのを思いだしました。

 神社にお願いに来ている人は、背中が丸くなっているそうです。ところが、「いつもありがとう」など、お礼に来ている人は背中が「すっ」と伸びているそうです。

 神様が応援したくなる方は、背中が伸びている方だそうです。

 ふと、それを思い出したので、お願い事はやめました。

 昨年はいろいろな方々と御縁があったので、これからもそうした御縁に出会えたらいいという希望に変えました。

 「御縁」

 それだけ書きました。

 「御緑」と間違いやすいです。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日出会ったねこ 2

 

 「超一流の行動術」(神社のことは書いてません)

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5417533%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12786350%2f"

 

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

ねこを仲良くする方法

Imgp4051

 姪のねこを預かって、5日目です。

 だんだん慣れてきました。

 始めのうちは警戒して、お互いに威嚇していました。

 「大切な預かりねこをけがさせたら大変」

 と、母は気遣っていました。

 けれど、お互いを知らないと仲良くなんかなれません。多少ぶつからないと始まりません。

 様子を見て、両方をケージから出して、見合せました。

 けれど無理は禁物。うちのねこの方が年は下ですが、体は大きく、自分の家であるということもあって、圧倒的に有利です。

 だから、コンディションは預かりねこに合わせます。

 「だんだんきつくなってきたかな」と思える所で、「今回はここまで」と、お互いをケージに戻します。その繰り返し。

 姪、一家が年始に来ました。

 自分の家族が帰って来るとやはり嬉しそうです。

 でも、翌日家族旅行に出るので、ねこはそのまま預かります。

 置いて行かれたことが判るようで、家族が帰ったあとは寂しそうでした。

 そんなことが判らないうちのねこは、「遊びたい」思いでちょっかいを出します。

 応酬の「ねこぱんち」に力が入ってる・・・・。気が立っているようです!

 「今はそっとしておこう」

 うちのねこを退散させました。

 姪の母(妹)が、意外な過保護で、ねこをふたつ同時に出すことに反対していました。

 「喧嘩になる」って。

 怪獣じゃないんです。動物は意味の無い戦いはしないものです。ましてや同族、オスとメスです。それは無いです。

 同族で争う怪獣も、まれにいますが、

 「人間を食べたい」

 「仲良くしたい」

 など、お互いの考え方が違う場合が多いようです。

 少しずつの接触を続けて、ごはんを一緒に食べられるようにまでなりました。

 うちのねこは遊びたくて仕方がなく、食事が終わると追っ駆けっぱなしでした。

 そんなことしているうちに仲良くなるでしょう。

 そんなころ、お別れなんですけどね。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 2

 「サンダ対ガイラ」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4157628%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11926680%2f"

| | コメント (2)

2010年1月 3日 (日)

非常識をはるかに超える発想

Imgp4011

 年末、仕事が佳境なある日のこと。

 出入り口が一つしかない、細長い部屋で仕事をしていました。

 大きなテーブルがひとつ「どん!」とあり、その周りを椅子が囲んでいます。

 事務仕事をするには静かで落ち着ける部屋ですが 、出入りに難儀するので私は好きな部屋ではありません。

 ふと、トイレに行きたくなりました。

 「頼みがあるんだけど」

 同僚に言いました。

 「?」

 「代わりに行って来て」

 

 いちど、自分の体に取り入れてから、自分のそれとして出さなくてはならない。そんなことは、

 「ぜったいイヤ!!」

 そう断られました。

 確かに、「代わりにトイレに行って」というのは非常識な依頼です。

 けれど、

 「誰もそこまで頼んでねぇ!!!」

 そう応えたものの、

 非常識をはるかに超えたその発想に驚きました。

 完全に私の負けです。

 好きなんです。こういうバカバカしい会話。

 こんな会話が楽しめる人間関係に居られることに感謝です。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日出会ったねこ 2

 「非常識な成功法則」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1456317%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11071209%2f"

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

ダブル・ノ・ねこ

Imgp4033

 姪のねこを預かっています。

 アメリカンショートヘアーのめすねこ。

 うちのねこよりも1年近くお姉さんねこ。

 お互いに関心を持ちつつ、警戒しています。

 ふたりとも別々なケージで暮らしています。

 どうしたら仲良くなれるか?

 思い切って、一度に自由にすればいいのかもしれません。

 今のところ、片方を出したら、片方はケージに入るという生活をしています。

 

 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日出会ったねこ 2

 ねこケージ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b6cf99a.74bc7e96.0b6cf99b.475d6c36/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fgyutto%2f10000072%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fgyutto%2fi%2f10000072%2f"

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

Deepika!

Imgp4012

 職場の壁面に作った飾りに毎月変化を持たせています。

 1月は「初日の出」をイメージさせた太陽。

 太陽は8月にもネタとして使いました。

 しかし、8月という時期的なこともあり、それを目にした人はとても少ない。

 今度のは、皆の目に留まることと思います。

 画像には映っていませんが、桜の木をメインに毎月、季節の移り変わりを表現しています。

 テーマは「光と風」。

  光 → 希望 → 未来

  風 → 変化 → 行動

 をイメージして、毎月創っては喜んでいます。

 「日の出」ということでオレンジ色の比較的おとなしい感じで創ろうと思いました。

 でも8月の太陽は「ぐるぐる」うずを巻いたデザイン。

 今回も「ぐるぐる太陽」にする??

 真夏の太陽じゃないんだからねぇ・・・・

 「Deepika」という言葉を知りました。

 インド辺りの言葉で「光」を意味するのだそうです。

 「デピカ」とか「ディピーカ」とか読むのだそうです。

 「出ピカ!」ね。

 本当に「ぴかぴか」光りそうな語感です。

 あ・・・黄色も使おう。

 それで閃きました。

 オレンジ一色の予定でしたが、黄色い画用紙も使いましょう。

 この二色にすれば「ぐるぐる太陽」にしても、それほど強烈じゃない。

 ということで、オレンジと黄色の二色で「日の出」を創りました。

 公開は来週半ばの予定です。

 

 本日の自転車走行距離 38キロ

 今日出会ったねこ 4

 

 意外に画像記録がありませんでした。

8月

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/08/post-9264.html

9月

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/09/post-2ca8.html

4月

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/04/10-03af.html

ディーピカー・パドゥコーネ

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b6c3716.2a1d65bd.0b6c3717.ea18b0eb/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftirakita%2fbd-2%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftirakita%2fi%2f10066849%2f"

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »