« 医学の進歩と人類の調和 | トップページ | プロジェクトGT-R »

2009年11月14日 (土)

じわじわパンク

Imgp3846  道端に乾電池が落ちていると、拾うことにしています。

電池から有害物質が地面に流れでそう、そしてそれを防ぐことが出来そうな気がするからです。

 自転車通勤中に拾いました。

 乾電池を拾い、走りだすと重い走行感。

 向かい風のせいか?

 どうも違う。

 パンクです。

 前輪がパンクしていました。

 空気がゆっくり抜けていました。

 電池を拾った時にパンクした??

 どうもそうではないらしく、パンクの原因になった尖った石か、金属片は、それより前にタイヤに刺さっていたようです。

 それが走行で前輪が回るたびにじわじわと刺さっていったようです。

 通勤用タイヤ「ツーキニスト」だったからじわじわパンクになった?

通常のタイヤだったら、踏んですぐ穴が開いたかな・・・・・。

 どんな状況でもパンクするのは嫌ですけれど、

 電池を拾うために停まったから、パンクがもとで転倒するような事故にならなかった。

 そう思うことにしましょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

 ツーキニスト

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/035ace87.d778e222.087b698a.a6928bb5/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fthepowerful%2ftourkinist700%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fthepowerful%2fi%2f10001349%2f"

 

|

« 医学の進歩と人類の調和 | トップページ | プロジェクトGT-R »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医学の進歩と人類の調和 | トップページ | プロジェクトGT-R »